旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 羽生結弦選手のアクシデントに・・・ | トップページ | 映画「恋はデジャ・ブ」 »

堺正章さんのアルバム「時の忘れ物」

 


 

   
ここのところ、耳元では堺正章さんの「忘れもの」が繰り返し聴こえてきます。    
最近手に入れた彼のアルバム「時の忘れ物」のせいですね。    
   
「時の忘れ物」には、堺さん主演のドラマ「無理な恋愛」(2008年・フジテレビ系)の主題歌だった「忘れもの」が収録されています。    
当時も素敵な曲だとは思っていましたが、今になって、突然聴きたくなりました。    
ついでに「街の灯り」が入っていれば最高なんだけどと探したら、一緒に入っていて、それも中古品とは言え、美品を5分の1以下の金額で手に入れることが出来ました。    
感性が間延びするのもいいですね、待ってみるものです。    
   
堺さんの、伸びやかでちょっとしゃがれた歌声がいいですね。    
老いても湿っぽさが無い、軽やかさが感じられます。    
聴いていると、ステップでも踏みながら、暮らせそうな気がしたりして・・・。      

 

    
時の忘れ物 [堺正章]   

 

 

ドラマ「無理な恋愛」は、どこか切なくて、でもおかしみもあって、軽やかさが気持ちの良い作品でした。   
出演していたのが、堺さんを始め、夏川結衣さん、鈴木砂羽さん、徳井義実さん(チュートリアル)、かまやつひろしさんなどなど、充分大人なのにどこか力が抜けている感じが楽しかったですね。    
青木さやかさんがほとんど笑わない不器用な秘書役をやっていたのも印象的でした。    
ラスト、夏川さんが堺さんを選んでしまったのは、ちょっと違うかなあ、とは思いましたけど・・・。 

   
   
    
無理な恋愛DVD-BOX [堺正章]

 

 
このアルバムについて、「街の灯り」や「さらば恋人」も最新(2008年当時)の録音で聴きたかった、という意見がありましたが、個人的には昔のままの曲が聴けて嬉しかったです。    
「街の灯り」は、いまだにEPレコードで持っていますけど・・・。    
   
アルバムの最後の曲が「She」とあり、何だろうと思ったら、シャルル・アズナブールの曲でした。    
これは儲かった気分がしたものです。    
でも、正直を言えば、やはり本家本元の歌声が最高ですね。    
久しぶりにアズナブールの歌を聴きたくなりました。    
アズナブールのレコードはかなり持っていますが、やはりCDが欲しくなりました。    
たぶん、「忘れもの」が聴きたくなったのも、こんな感じの連鎖だったのでしょうね。

 

<「時の忘れ物」収録曲>   
1.忘れもの    
2.二十三夜~New Version~    
3.モヒートの夜    
4.娘へ    
5.サイケなハート    
        Song byザ・レインドロップス    
        サイドボーカル:ムッシュ・かまやつ    
6.北風小僧の寒太郎~New Version~    
7.メリーゴーランド    
8.街の灯り    
9.さらば恋人    
10.She 

   
   

   
Essential Best::堺正章 [堺正章] 
 
   
サウンド・ナウ! [堺正章]

 

 

« 羽生結弦選手のアクシデントに・・・ | トップページ | 映画「恋はデジャ・ブ」 »

音楽」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon