旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« NHK・ETV特集~「辞書を編む人たち」 | トップページ | NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 »

「軍師官兵衛」最終回“乱世ここに終わる”

大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回“乱世ここに終わる”   
                                                 NHK総合  12月21日放送 

 

   

 

大河ドラマ「軍師官兵衛」が終わりましたね。   
欠かさず観ていましたが、いつの頃からか、少し引いて観ていたなあ、という感覚が残ります。
   
映像の美しさとか、合戦場面のスケールの大きさとか、さすが大河ドラマだと、安心して観ていられましたが・・・。    
戦うシーンが好きではないので、意外に早くシーンが終わるのは嬉しかったです。    
長政(松坂桃李)の兜や如水(岡田准一)の兜はユニークですね。    
展開されている内容より、ついそこばかりに目が行ってしまったものです。
 
それにしても、一年を通して観てきて、官兵衛の軍師としての凄さがあまりわかりませんでした。
秀吉(竹中直人)に天下取りを示唆したところ以外は、ですが・・・。
戦わないで人を生かす考え方だと思ったら、終盤に来て天下取りを目指して戦い始めたのには驚きました。
何しろこちらは歴史に詳しくないものですから・・・。 
でも、平和な時代の到来を願って、それが家康にちゃんと繋がったという終わり方にはホッとしたものです。   

何より注目し続けていたのは俳優さんたちの演技ですね。   
と偉そうに言えるほど詳しくは無いのですが、出演者が豪華なだけにそのひとりひとりに目が行ってしまいました。    
この一年、そこが一番飽きなかったのかもしれません。    
   
妻・光役の中谷美紀さん、最後まで素敵でした。    
健在なままで終わって、何だかホッとしています。    
久しぶりに、「JIN-仁-」(2009年・TBS)の野風役を思い出しています。    
雪の中を去っていくシーンは、いまだに忘れられませんね。      

 

    
黒田如水 [吉川英治]   
   
   
官兵衛の夢 [新井恵美子]   

 

 

何と言っても、若手の俳優さんたちが印象に残ります。   
今回も、如水との別れの前に語り合うシーンなど、それぞれが過剰にならずに、でも静かに涙を浮かべるシーンがありました。    
ストーリーと離れて、俳優って凄いなあ、とどこか冷めて観てしまう自分がいましたが、それはそれで観る側としての充実感がありました。    
   
官兵衛の岡田准一さん、終盤になるにしたがって、とてもジャニーズのアイドルとは思えない、それを忘れさせるほど迫力を増していました。    
今回の家康(寺尾聡)との対面シーン、息を飲むようにして観たものです。    
息子・長政役の松坂桃李さん、自身も成長を感じる、とても充実感に溢れたこの一年となったのではないでしょうか。    
岡田さん、松坂さん、ともに大きく飛躍して見えて、次の仕事が楽しみですね。    

 

   
    
松坂桃李 2015年 カレンダー 

 

   
これまでを考えると想像もできなかった役を演じ切った濱田岳さん(栗山善助)、控えめだったけれどもちゃんと存在感があった高橋一生さん(井上九郎右衛門)    
どちらも贔屓の若手俳優さんなので、一年間観られたことが嬉しかったです。    
官兵衛の家来はほとんど最後まで残ったのが安心感の元かもしれません。    
石田三成役の田中圭さん、ある意味損な役ですが、大役を演じ切りましたね。    
みんな、それぞれに散って行って、そこでどんな役を演じてくれるのか、この先が楽しみです。    
   
   
    
偉大なる、しゅららぼん スタンダード・エディション [濱田岳] 

 

   
それにしても、後藤又兵衛(塚本高史)がいつの間にか長政と不和になっていて、滅びるとわかっているのに敵方(豊臣側)にいるのには驚きました。    
そこまでの過程をこちらが見逃しただけかもしれませんが・・・。    
脳内補完が出来るように、やはり歴史の勉強は必要でしょうか。

 

   
   
永遠の0 DVD通常版 [岡田准一]   

 

 
来年の大河ドラマ「花燃ゆ」は女性が主人公のようですね。    
女性が主役の大河ドラマがなぜか苦手なので、観続けられるかどうかはわかりません。   
ただ、伊勢谷友介さんや高良健吾さんが出演するようなので、迷いどころです。

 

 

<これまでの感想>   
第1回・・・第3回・・・第9回・・・第20回
 

<関連記事>    
「あさイチ」岡田准一さん  2013.1.10.   
   
                  NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」公式サイト 

 

   
軍師官兵衛 完全版 第壱集 DVD-BOX [岡田准一]   
軍師官兵衛 完全版 第弐集   
軍師官兵衛 完全版 第参集   
   
    
軍師官兵衛(1) [前川洋一]    
軍師官兵衛(2) [前川洋一]   
軍師官兵衛(3) [前川洋一]    
軍師官兵衛(4) [前川洋一]

 

 

« NHK・ETV特集~「辞書を編む人たち」 | トップページ | NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 »

作品タイトル~か行」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon