旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「おはよう日本」の橋本愛さん | トップページ | 「ラジオ深夜便」映画監督・三島有紀子さん »

全豪オープン、錦織圭選手の活躍に

 

Time Asia [US] January 19 2015 (単号)

 

錦織圭選手、全豪オープンテニスの準々決勝で敗れてしまいましたね。   
不利な状況に最後まで粘って、あきらめない姿勢には、観ていて胸がつぶれる思いがしました。    
   
テニスの魅力を知ったのは錦織選手のおかげです。    
これまではルールも何も、コートの見方(あの左右の外のラインは何のため?)さえも知りませんでした。    
今回の出場試合をすべて観ましたが、不思議なもので、観ていると少しずつ分かってくるものなんですね。    
ポイント、ゲーム、セット、その数え方を知っただけで、楽しめるようになりました。    
アナウンサーや解説者がうるさくないのも魅力でした。 
   

 

    
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2015年 1/22号  

 

 

それにしても、テニスとは、趣味的なテニスとはまったく違うスポーツなんですね。   
ほとんど格闘技で、それも攻め続けないと敗ける、観る側も集中力と持久力が要るものだとわかりました。    
錦織選手の活躍が無ければ、その魅力を知らないままで終わってしまうところでした。    
   
ひとつ私なりにわかったこと・・・。    
ランキングの差ほど、各選手の実力の差は無いらしいということ。    
この試合を観始めたときには、ランキングの差が大きくて、楽勝するものだと単純に考えていました。    
サッカーなどは、歴然としていますよね、戦う前からわかってしまうような・・・。    
テニスには、試合時間が充分にあって、仕掛け方によってどちらにもチャンスがあるように見えます。    
勝敗が決まるまでの試合内容が濃くて、観ている側も楽しめるものでしたね。    
   
錦織選手の出場全試合を、地上波(NHK総合テレビ)で観られたのは幸せでした。    
こんなことは、滅多にないのでは?。    
おかげで、作業などは手つかずのままでしたが、充実した毎日でした。

   
   

   
錦織圭 マイケル・チャンに学んだ勝者の思考 [児玉光雄] 
 
Time Asia [US] January 19 2015 (単号) 
Time Asia [US] January 19 2015 (単号)

 

« 「おはよう日本」の橋本愛さん | トップページ | 「ラジオ深夜便」映画監督・三島有紀子さん »

スポーツ」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon