旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「限界集落株式会社」第1回“父の帰還” | トップページ | 「めざましどようび」“ハイ&ロー”の及川光博さん【続き】 »

「めざましどようび」“ハイ&ロー”の及川光博さん

 

 

 

今朝の「めざましどようび」(フジテレビ系)“ハイ&ロー”コーナーのゲストは、及川光博さん。   
朝食の支度を中断して観入ってしまいました。    
   
つくづく、及川さんはプロだなあと思いましたね。    
決してこちらにその重たさを押し付けたり感じさせたりしない、あくまで軽く、軽やかに・・・。 
   
街の人々にゲストのイメージを調査して、それを聴いてトークをするというコーナーですが、及川さんは自分がどう思われているか100%把握している人なんですね。    
ナルシシストとか、そういうイメージを持ってもらうのも戦略のひとつだったとも語っています。    
予想通りの街の声に楽しそうでした。    
人々も、もちろんこちらも、及川さんの戦略に気持ちよく転がされているようなものですね。
目から鼻に抜ける、という言葉がありますが、いつも以上に聡明さを感じさせた時間でした。    
   
    
信長のシェフ2 DVD-BOX   

 

“ミッチーは、仕事です”   
サラッと言い切ることに、感動しますね。    
腰かける姿勢の格好よさを指摘されても、仕事ですから、と・・・。    
おまけに、40代のおじさんである私生活の姿勢も見せてくれました。    
朝からこの軽やかで爽やかなトークは、いったいどこから出てくるのでしょうか。    
収録は夜かも知れませんが、朝に合わせて、見事としか言いようがありませんでした。    
   
表情も明るくて、とても体調もよさそうですね。    
「相棒」は及川さん演じる神戸尊のシリーズが好きでした。    
シリーズ史上にきっと残るだろう作品(season9・第6話“暴発”、第8話“ボーダーライン”など)も多かったですし、何より大人な相棒が好きでしたから・・・。 

 

   * “暴発”&“ボーダーライン” 収録   
相棒 season 9 DVD-BOX 1

 

その「相棒」の後半は、疲れた表情が見えましたね。   
質量をともに要求されるドラマで、相当過酷だったのではないでしょうか。    
卒業は残念でしたけど、その後は活躍の場が広がって、伸び伸びしているように、今朝改めて感じたものです。

 

<追記>2015.2.12.

トークの内容を採録してみました。

「めざましどようび」“ハイ&ロー”の及川光博さん【続き】 

 

   
ダンディ・ダンディ / SAVE THE FUTURE!! (初回限定盤 CD+DVD) [及川光博]  
 
Who's That Guy (CD+DVD) [及川光博]

 

 

« 「限界集落株式会社」第1回“父の帰還” | トップページ | 「めざましどようび」“ハイ&ロー”の及川光博さん【続き】 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon