旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

「サワコの朝」佐藤健さん

 

   

今朝の「サワコの朝」(TBS系)のゲストは、俳優の佐藤健さん。    
   
主演ドラマ「天皇の料理番」(26日・午後9時から)のため、短髪での登場でした。    
いつも以上の爽やかさでしたが、作品ごとのビジュアル、特に髪型の変化はかなり意識してのことのようです。    
“ひとつのイメージがつくのが嫌だった”と・・・。    
ドラマ「とんび」(2013年・TBS)では、当時の吉田栄作さんのヘア(真ん中分けで、走ると揺れる)を真似た、と明かしています。

    
とんびDVD BOX

 

   
番組恒例の“記憶の中で今もきらめく曲”は、「ニシエヒガシエ」(Mr.Children)    
中学時代、かっこいいとファンになったとのこと。    
後半の“今、心に響く曲”は、「アイネクライネ」(米津玄師)でした。    
   
中学時代は、野球部に所属しながらもゲーマーだった。    
高校時代は、受験に疲れて、勉強しないと決めて、親にも宣言・・・。    
ダンスに明け暮れていて、学校では寝ていた、と、その上手な寝方を披露していました。   
ちょっと恐縮しながらですが・・・。

 

    
YANKEE [米津玄師]  *「アイネクライネ」収録

 

 

続きを読む "「サワコの朝」佐藤健さん" »

「あさイチ」プレミアムトークの田中泯さん

 

 

 

   
先週(17日)の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、田中泯さんでした。    
現在、朝ドラ「まれ」で塩作りの職人を演じているための出演でしょうが、異質なゲストという感じはしましたね。    
   
田中さんが世界的な評価を得ている前衛的なダンサーであることは知っていました。    
その映像はほとんで観たことはありませんでしたが・・・。    
個人的には、土曜ドラマ「ハゲタカ」(2007年)や大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)での強烈な存在感がある演技で、俳優としての印象が強いですね。    
   
それにしても、塩作りのシーンで海水を撒いたり、私生活で畑で作業をしている姿の写真がすばらしかったです。    
静止しているのに、生きているという感覚が伝わってきました。    
   
塩作りのモデルの人(角花豊氏)を知っていて、実際に作業を教えてもらったとか。    
彼を知っていなければ、仕事として受けなかったと語っています。    
自分でわかること、できる範囲でしか仕事を引き受けない、とも・・・。    
“塩作りは素朴であるけれども、すごく情報がある”    
“塩作りとダンスの共通する点、瞬間的に動くこと”    
静かな語り口で、早々に含蓄のある言葉が出てきましたね。

 

 

 

    
僕はずっと裸だった [田中泯]

 

 

続きを読む "「あさイチ」プレミアムトークの田中泯さん" »

「JIN-仁-」(第一期)の再放送

こちら(宮城県)では、今日から「JIN-仁-」(TBS系)の再放送が始まりました。
「医は仁術」特別展(多賀城市東北歴史博物館)が、明日18日から始まるからでしょうね。
ナビゲーターが大沢たかおさん(南方仁役)のようです。      

何度か観ているので、特に関心もなかったのですが、何気なくチャンネルを回してしまったら、結局最後まで観てしまいました。    
相変わらず手術シーンを観るのが苦手なので、その辺は何とか視線をごまかしてやり過ごしていましたが・・・。    
観ていると熱さを感じるんですよね。    
最近のドラマで感じることのない熱さです。

    
JIN-仁ー DVD-BOX

 

 

続きを読む "「JIN-仁-」(第一期)の再放送" »

「ラジオ深夜便」バーブラ・ストライサンドを聴く

「ラジオ深夜便」4月15日・午前2時台〔ロマンチックコンサート〕   
                                 ヴィンテージ・ポップス:バーブラ・ストライサンド集

 

   

 
 

真夜中の2時、突然目が覚めたら、聴こえてきたのがバーブラ・ストライサンドの歌声でした。
耳鳴りを紛らすために、一晩中ラジオを点けっ放しなので、何が聴こえてきてもおかしくはないのですが・・・。    
   
ふだんはそれでもうつらうつらしてまた眠りに入るのですが、珍しく1時間彼女の歌を聴いてしまいました。    
最初の「メモリー」(ミュージカル「キャッツ」の曲)の声があまりにかわいらしかったせいかもしれません。    
朗々として伸びやかな歌声には変わりないのですが、かなり若い頃のものだったのでしょう。    

紹介されたのは、ほとんど70年代から80年代のものでした。    
その後も歌手として活動を続けていたのかどうかは、私にはわかりません。    
女優や監督としての活躍の方の印象が強いですからね。    
   

 

    
パートナーズ [バーブラ・ストライサンド]

 

 

続きを読む "「ラジオ深夜便」バーブラ・ストライサンドを聴く" »

朝ドラ「まれ」2週間過ぎて

 

 

NHK朝ドラ「まれ」が始まって、すでに2週間が経ちましたね。   
毎朝、楽しんではいるんですが、あまり印象が残らないままに過ごしてきました。    
   
始まる前は、地域的には「ちりとてちん」(2007、8年)のようなドラマになるのか、と思ったものです。    
始まってみれば、「あまちゃん」(2013年)を踏襲しているような気がしないでもないですね。
   
希(土屋太鳳)の両親を演じる大泉洋さんも常盤貴子さんも、“らしい”と言えば“らしく”、そのままのイメージです。    
しっくりいくと言えばそうなんですが、正直あまり新鮮味を感じないのですが・・・。    
過去に同じようなタイプの役を演じていたのでしょうか。    
既視感がありますね。    
   
主演の太鳳さん、頑張っていますが、しっかりしすぎて、もう少し上の年代の人が演じている感じがしてしまいます。    
「あまちゃん」の能年玲奈さんの、演技以前に見えるピュアさって凄かったんだなあと、今更ながら感じています。       

 

    
DOCUMENT 土屋太鳳FIRST PHOTO BOOK

 

 

続きを読む "朝ドラ「まれ」2週間過ぎて" »

「あさイチ」プレミアムトークの所ジョージさん

 

 

 

昨日(3日)の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、所ジョージさん。   
   
NHKにしては、何とも異色なゲストでしたが、楽しみにしていました。    
新番組「所さん!大変です」の番宣がらみですが・・・。    
最近NHKに呼ばれることが多く、それを“NHKは乱れてきた”と表現する所さん。    
いつもどおり、リラックスしたスタイルで、変わらない楽しいトークを繰り広げていました。    
有働さんは珍しく対応に追われ、井ノ原さんは素で大いに笑い、楽しんでいたように見えましたね。    
   
NHKに7時前に来たら、シャッターが降りていたことから始まって、和式トイレのセンサーの位置へのダメだし、と初めから楽しさ全開のトークでした。    
慣れない視聴者にとっては驚きだったかもしれません。    
始まったばかりなのに、有働さんから押し(時間の遅れ)が指摘される始末で・・・。    
視聴者からのFAXで“悩むことはある?”に対して、悩むことはあるが、トイレのセンサーを例にして面白がる方向に行くようにしているようです。    
番組中 “(自分は)暴れてる?煩いと思われてる?” “どうもすみません”と謝っては、楽しそうにおしゃべりをする所さんがいましたね。    
   
特に興味深かったのは、“今日が一番!”という横断幕を背にしての話でした。    
“今日充実していないと、明日になったら又今日の繰り返しになっちゃう。明日を夢見るんだったら、今日を充実させないとダメ”    
“今を謳歌”    
あの時は良かったとか、特に女性は若く見られたいとか、そうすると今生きている意味が無い、と語ります。    
個人的にも、最近はやたら本やラジオで“今を生きる”ことについて読んだり聴いたりしているので、感じることが多かったコメントでした。      

 

    
所ジョージの世田谷ベース(28)   

 

 

続きを読む "「あさイチ」プレミアムトークの所ジョージさん" »

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon