旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 朝ドラ「マッサン」最終回 | トップページ | 朝ドラ「まれ」2週間過ぎて »

「あさイチ」プレミアムトークの所ジョージさん

 

 

 

昨日(3日)の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、所ジョージさん。   
   
NHKにしては、何とも異色なゲストでしたが、楽しみにしていました。    
新番組「所さん!大変です」の番宣がらみですが・・・。    
最近NHKに呼ばれることが多く、それを“NHKは乱れてきた”と表現する所さん。    
いつもどおり、リラックスしたスタイルで、変わらない楽しいトークを繰り広げていました。    
有働さんは珍しく対応に追われ、井ノ原さんは素で大いに笑い、楽しんでいたように見えましたね。    
   
NHKに7時前に来たら、シャッターが降りていたことから始まって、和式トイレのセンサーの位置へのダメだし、と初めから楽しさ全開のトークでした。    
慣れない視聴者にとっては驚きだったかもしれません。    
始まったばかりなのに、有働さんから押し(時間の遅れ)が指摘される始末で・・・。    
視聴者からのFAXで“悩むことはある?”に対して、悩むことはあるが、トイレのセンサーを例にして面白がる方向に行くようにしているようです。    
番組中 “(自分は)暴れてる?煩いと思われてる?” “どうもすみません”と謝っては、楽しそうにおしゃべりをする所さんがいましたね。    
   
特に興味深かったのは、“今日が一番!”という横断幕を背にしての話でした。    
“今日充実していないと、明日になったら又今日の繰り返しになっちゃう。明日を夢見るんだったら、今日を充実させないとダメ”    
“今を謳歌”    
あの時は良かったとか、特に女性は若く見られたいとか、そうすると今生きている意味が無い、と語ります。    
個人的にも、最近はやたら本やラジオで“今を生きる”ことについて読んだり聴いたりしているので、感じることが多かったコメントでした。      

 

    
所ジョージの世田谷ベース(28)   

 

 

“のりしろ(遊び部分)は、いっぱいあった方がいい”   
“権利は放棄した方が素敵な人に見られる”    
たとえば車線の割り込みなど、目の前の権利を取ろうとし過ぎる。    
“子どもは何でもやってみるのに、大人になると向いていないとかムダだとか言ってやらなくなる。初めから完成品を求めて、何でもできる自分は美しいというのは図々しい”    
有働さん“やっぱりダメだった私、となったら?”    
所さんは、それも面白い、と・・・。    
   
ありとあらゆることに詳しい理由を聞かれ、調べたりするわけではなく経験からで、ネットは一切信用していない、と答えています。    
将来、コンピュータが世界を支配したりしない、一般化しすぎて管理できなくなると断言しています。    
CDはアナログに、電子マネーはお金に、スマホは公衆電話になる、と持論を展開しています。    
いっせいにスマホを使っていて、話しかけないでの空気を出していることに、ちょっと嘆いてもいました。    
   
マスクは怪しい人物を隠すことになるので外しましょう。    
花粉症対策は、山にでっかいマスクをかけましょう。    
蚊の対策は、蚊取り線香をみんなで一斉にたき、蚊取り線香前線など出てくれば・・・。    
留まることを知らないおしゃべりがエスカレートしていきました。    
日本を県に分けないで、自分は総理大大臣“安倍の上の所”に・・・。    
井ノ原さんは大口開けて笑い、有働さんはもはやフォローできず、制御不能状態になっていました。   

   
   
    
ゴールデン☆ベスト 所ジョージ

 

 

22歳の時の歌う映像が流されましたが、バックに加山雄三さんや堺正章さんたち錚々たるメンバーがいて、何とも若くて懐かしかったですね。   
中にテレサ・テンさんがいて、何とも切なくなりました。    
所さん、番組中に新曲アルバムのうちの一曲「万事急須」を歌ってくれましたが、やはり楽しい内容でした。    

家族の中の立ち位置も紹介され、妻・長女・次女・猫・犬の下のようです。    
家族の役に立ちたいと思っていて、お父さんとしてのプライドはない、とのこと。    
高枝切りばさみに殺虫剤をくっつけた品を持参し、実際に使ってみせてくれました。
そのために、高い木や虫をわざわざ作って用意したスタッフも、遊んでいましたね。
結局、木を持っていた井ノ原さんが霧を浴びることになりましたが・・・。    
   
映画紹介コーナー、グリーンスタイルコーナーを経て・・・    
「新日本風土記」の番宣の時、雪国の映像を観て、“雪は大変だけど、春が来た時、我々よりもっと春を感じるからね”    
そう語った所さん・・・。    
ふと、東日本大震災の時、所さんはどう感じ、どのような言葉を発してくれただろうか、と考えてしまいました。    
   
ラストの視聴者からのFAXコーナー。    
“そんな服で(膝の抜けたジーンズで、出ていいの?)”には、“中身が大事なんですよ”    
所さんがリクエストした“本当に美しいと思っているもの”に対する“雨の日のあじさい”には、あじさいの脇にアワビがいたら気持ちが悪い、と脱線。    
“なりたい自分になれない。努力もしたし、頑張ってきた。世の中に必要とされていないのか”には・・・    
“なりたいものになるんじゃなくて、なったものが自分なんだよ。
なりたいものを求めるんじゃないの。    
そこで楽しく暮らせよということだよ。やがて勝手に夢が出てくるから。    
夢は見るもんじゃなくて、つまんないことでもやっていけば、勝手に出て来るんだから”    
いい加減そうに、真面目に答えるたびに、“どうもスイマセン”と繰り返す所さんでした。    
   
最後に“所さんにとって、カッコいいとは?”    
珍しく考え込んで、“気がきいてんな、とか、一生懸命とか。シャッター開いてるとか”    
最後まで、シャッターにこだわっていましたね。    
還暦を迎えても、“楽しく生きる達人”と言われる所さんの楽しいトークの時間でした。

 

   
所さんの世田谷ベース10 DVD-BOX [所ジョージ] 
 
下落合焼とりムービー [所ジョージ]

 

 

« 朝ドラ「マッサン」最終回 | トップページ | 朝ドラ「まれ」2週間過ぎて »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon