旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 朝ドラ「まれ」2週間過ぎて | トップページ | 「JIN-仁-」(第一期)の再放送 »

「ラジオ深夜便」バーブラ・ストライサンドを聴く

「ラジオ深夜便」4月15日・午前2時台〔ロマンチックコンサート〕   
                                 ヴィンテージ・ポップス:バーブラ・ストライサンド集

 

   

 
 

真夜中の2時、突然目が覚めたら、聴こえてきたのがバーブラ・ストライサンドの歌声でした。
耳鳴りを紛らすために、一晩中ラジオを点けっ放しなので、何が聴こえてきてもおかしくはないのですが・・・。    
   
ふだんはそれでもうつらうつらしてまた眠りに入るのですが、珍しく1時間彼女の歌を聴いてしまいました。    
最初の「メモリー」(ミュージカル「キャッツ」の曲)の声があまりにかわいらしかったせいかもしれません。    
朗々として伸びやかな歌声には変わりないのですが、かなり若い頃のものだったのでしょう。    

紹介されたのは、ほとんど70年代から80年代のものでした。    
その後も歌手として活動を続けていたのかどうかは、私にはわかりません。    
女優や監督としての活躍の方の印象が強いですからね。    
   

 

    
パートナーズ [バーブラ・ストライサンド]

 

 

「追憶」が映画(1973年)の主題歌ということもあって、印象的だし、好きですね。
彼女が演じた、頑ななまでにひたむきに生きる女性には共感を覚えました。
あまり美人じゃなかった、ということも大きかったかもしれません。
彼(ロバート・レッドフォード)と別れた後の波乱の人生、今もそうであろうと思わせた上での、人としての強さ、その信念を見せたラストシーンには感動させられました。
ただの甘い恋愛映画ではなかったですね。
ただの二枚目でしかないように見えた相手役、レッドフォードはちょっと気の毒でしたが・・・。   

 

    
追憶 コレクターズ・エディション    

 

   
番組後半になると、彼女らしい声に聴こえ、結局最後まで付き合うことに・・・。    
しっとりと、伸びやかで、余裕の感じられる歌声を楽しみました。    
   
余談ですが、朗々とした歌声があまり好きではありません。    
ブームになった「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を聴くたびに、歌い手が自分の歌の上手さに酔っている感じがして、あまりいい気持ちがしなかったものです。    
歌えない者の僻みかもしれませんね。    
バーブラの歌声は、そんなことを一切感じさせず、今寝不足のはずなのに、だいぶ時間が経ったのに余韻が残っています。

 

   
バック・トゥ・ブルックリン [バーブラ・ストライサンド] 

 

 

<放送曲リスト>

メモリー   
ピープル    
追憶    
スター誕生・愛のテーマ~エヴァーグリーン~    
ストーニー・エンド    
ニューヨークの想い    
愛のたそがれ( & ニール・ダイアモンド)    
ギルティ(& バリー・ギヴ)    
メーン・イベント~ファイト~    
愛のイエントル~愛のテーマ~    
オール・アイ・アスク・オブ・ユー

 

   
リリース・ミー [バーブラ・ストライサンド] 

 
人生はノー・リターン~僕とオカン、涙の3000マイル~

 

 

« 朝ドラ「まれ」2週間過ぎて | トップページ | 「JIN-仁-」(第一期)の再放送 »

音楽」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon