旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

NHKドラマ10「美女と男子」鑑賞中

   

   
ドラマ「美女と男子」(NHK総合)を毎週楽しんで観ています。    
ストレスなく、気楽に楽しめているのが何よりですね。    
   
仲間由紀恵さん演じる、弱小芸能プロダクションに出向になった沢渡一子。   
その夫と妹との問題も、ドラマの空気感から深刻に観ることもなく・・・。    
どれも、ドラマとして楽しめばいい、としか思えません。    
ラストは、沢渡と向坂(町田啓太)が芸能界の頂点に立って、すべて丸く収まるのが目に見えていますし、ね。    
   
仲間さんが「トリック」の役を思い出させることが、軽く観られる理由のひとつかもしれません。 オープニングの歌&演奏シーン、熱唱する仲間さんの声が浜崎あゆみさんというのも楽しいですし・・・。

 

タイトル未定 (CD+DVD) [浜崎あゆみ] *テーマ曲「Step by step」収録 
   
    
SAKURA〜事件を聞く女〜 [仲間由紀恵]

 

続きを読む "NHKドラマ10「美女と男子」鑑賞中" »

「スタジオパークからこんにちは」長谷川きよしさん

 

 

昨日23日の「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、シンガー・ソングライターの長谷川きよしさん。   
   
久しぶりに見かけた長谷川さんは白髪交じりで、歳月の流れを感じてしまいました。    
昔、加藤登紀子さんとのジョイント・コンサートを見に行ったことがあります。    
加藤さんが長谷川さんをエスコートして登場したシーンを思い出しました。    
二人とも似たような声質、歌い方で、好きでしたね。    
   
2歳で失明、20歳でデビューし、今年は46年目とのこと。    
椎名林檎さんと「灰色の瞳」、大竹しのぶさんと「死んだ男の残したものは」をデュエットしている映像が紹介されました。    
VTR出演の大竹さんが、長谷川さんの集中力、その圧倒的な歌声とギターの世界を絶賛しています。    
   
記録映画「若い心の詩」では、馬とびや棒を持って元気に動き回る、盲学校小2の長谷川さんが観られました。    
中学時代に歌手を夢み、ギターを始めたものの、高校時代は進路に悩み、友人に進められたシャンソンコンクールで上位入賞。    
在学中に「銀巴里」のオーディションに受かって歌い始め、そこでスカウトされデビュー。

    
After Glow [長谷川きよし]

 

 

続きを読む "「スタジオパークからこんにちは」長谷川きよしさん" »

朝ドラ「まれ」と小日向文世さん

 

朝ドラ「まれ」に小日向文世さんが本格的に登場しましたね。   
このドラマ、ちょっとご無沙汰していたのですが、小日向さんが出てきたということで観てみました。    
   
小日向さん、どんな役でもこなす俳優さんで、それが楽しみでもあったのですが・・・。    
今回はどうなんでしょうね。    
職人気質のパティシエとしても、変人ぶりが極端すぎて・・・。    
これが、ヒロイン・まれ(土屋太鳳)の影響で変わっていったりする朝ドラ的展開になるのか、それとも、実はそこには深い事情がある、とかでしょうか。    
   
小日向さんと言えば、あまりにも衝撃的過ぎた「相棒 season4」(第4話“密やかな連続殺人”&第5話“悪魔の囁き”)での役を思い出します。    
普通では、とても理解不能な殺人鬼なのに、人間的な弱さも垣間見せて、つい惹き込まれて観入ったものでした。    
長い歴史がある「相棒」からはたくさんの傑作が生まれていますが、シリーズ史に残るものになっているのではないでしょうか。   

 


相棒 season 4 DVD-BOX 1

 

 

続きを読む "朝ドラ「まれ」と小日向文世さん" »

「あさイチ」プレミアムトークの松田翔太さん

 

 

15日放送「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、松田翔太さん。   
注目している若手俳優の一人です。    
大河ドラマ「篤姫」(2008年)の家茂役、「平清盛」(2012年)の後白河法皇の役、と短い映像での紹介がありましたが、その成長の度合いが素人目にもよくわかりましたね。    
   
それにしても、最後にauのCM映像が出てきたのには笑ってしまいました。    
桃太郎に扮して“ぱっか~ん”というものです。    
このCMシリーズ、何パターンもある上に、桐谷健太さん(浦島太郎)も濱田学さん(金太郎)も適役で、大好きですね。    
   
インタビュー番組は珍しいと言いながらも、自分の好みに合わせてくれたらしい白いワンピース姿の有働さんに対する態度など落ち着いたものでした。    
そんなクールなイメージと違って、本当は盛り上げタイプ、“生粋の次男坊”だからと笑いを誘っていました。    
   
松田さんが師匠と仰いでいるのが、所ジョージさん。    
これには驚きましたね。    
つながりがまったくイメージできませんから・・・。    
もともと所さんのファンだったらしい。    
   

    
大河ドラマ 平清盛 総集編

 

 

続きを読む "「あさイチ」プレミアムトークの松田翔太さん" »

特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!」へ

2015051308180001

 

昨日12日、東日本大震災復興祈念特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!-奈良 薬師寺 未来への祈り-」(仙台市博物館・6月21日迄)へ行ってきました。
この種の催し物はもちろん、博物館を訪れるのも久しぶり。 
仙台城跡の下にある博物館ですが、周りの緑に圧倒されて、しばらく散策してから建物に入ったものです。   

会場に入って、まず驚いたのは真っ暗だったこと。    
経験したことが無い暗闇で、“漆黒の闇”とはこういうことを言うのか、と思いましたね。    
まるで黒いビロードに包まれたような、変な形容ですが、ねっとりとしたコールタールのような空気に迫られているような気分がしたものです。    
これでは高齢者など転んだりしそうで、いえ転ぶ感覚もないまま、闇が抱きとめてくれるような気がして、何とも不思議な感覚に陥りました。
それにしても、今の生活には本当の暗闇など無くなっていたのだ、と変に感動しました。    
私ひとりだけと思ったのですが、慣れてきて係りの人がいたことに気がつきましたが・・・。 
   
何のための暗闇かと思ったら、“吉祥天女”(奈良時代・8世紀)を守るためだったんですね。
その部屋には吉祥天女と拡大コピーをした写真があるのみでした。    
意外に小さいもので、充分に鑑賞する暇も無く、次の部屋へ・・・。      

 

    
薬師寺 〜白鳳の大伽藍と至宝〜

 

 

続きを読む "特別展「国宝 吉祥天女が舞い降りた!」へ" »

「ドキュメント72時間」便利屋の回について

   
NHK「ドキュメント72時間」で、便利屋を取り上げた回を観ていました。    
最近、この回についてネット上で語られていることに少なからずショックを受けています。 
   
内容自体は、便利屋の社員が様々な依頼に奔走する姿を追うものでした。    
その中でも、マッサージチェアを二階に移したり、お風呂場のナメクジを退治したりという仕事が、会社側によるやらせだったとのこと。    
真偽のほどはわかりません。    
   
事実ならば、テレビ局自体は知らなかったとしても、それに気付けなかったという責任はあるでしょうね。    
ショックなのは、ドキュメンタリー番組に対する観方が変わらざるを得ない、と思ってしまったことです。    
   

 

 
川べりの家 [松崎ナオ]   *番組テーマ曲

 

 

続きを読む "「ドキュメント72時間」便利屋の回について" »

グラシェラ・スサーナのレコードを聴く

 

 

手持ち無沙汰な日曜日、本当に久しぶりにレコードを聴きました。   
プレーヤー本体だけがあって、テレビなどに接続しないとダメなので、なかなか機会がありませんでした。    
面倒くさいだけなんですが・・・。    
   
聴いたのは、グラシェラ・スサーナさんのLP「ラ・シャンソン」。    
最近、ブックオフで見つけたものです。    
なぜか、ジャンルの違いそうな人がシャンソンを歌っているのが気になって・・・。    
   
昔、アダモから始まって、シャルル・アズナヴール、ジルベール・ベコー、越路吹雪さんから金子由香利さんまで(なぜか日本人には“さん”づけ)、夢中で聴き続けたことがあります。
挙げた歌手、全員のコンサートに出かけたことが、ささやかですが、ずっと自慢の種になっていますね。    
特にシャンソン好きだったわけでもないのに、なぜ、こうも続けてシャンソ歌手ばかりだったのか、今だに自分でもわかっていませんが・・・。
皆さん、シャンソン歌手といっても、かなり個性の強い人たちだとは思っています。

 

    
ゴールデン☆ベスト グラシェラ・スサーナ

 

   

続きを読む "グラシェラ・スサーナのレコードを聴く" »

NHKスペシャル「見えず聞こえずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~」

NHKスペシャル「見えず聞こえずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~」   
                                             NHK総合  5月3日放送(6日再放送)

 

   

 

昨年の夏から今年の春まで、丹後半島の山間に住む60代の夫婦を追いかけたドキュメンタリーです。   
語りは、女優の樹木希林さん。    
   
目と耳が不自由な妻と、その夫は、手を触れ合いながらの触手話で意思を伝え合います。
夫は山中の荒れた土地を借り、少しずつ開墾し、農薬や化学肥料を使わずに農業を続けています。    
宮澤賢治やトルストイに憧れ、“人間は農業が基本だ”と考え、武者小路実篤の新しき村に参加したこともあるとのこと。    
その後、全国を放浪し、見つけたのが現在の丹後の地・・・。    
   
妻は、2歳で耳が不自由になり、30歳過ぎに視力が衰え、50代にはかすかな光しか感じられないようになります。    
和裁師の資格があり、今も裁縫の頼まれごとがあるようです。    
   
一度目の離婚、自殺は二度・・・。    
当時を“暗い中、迷いながら歩いているようだった”と・・・。    
40歳ごろ、眼科の先生の言葉    
“心の中に目があるから、心の持ち方が非常に大事だ”    
今ならよく理解できると語っています。
   

 

続きを読む "NHKスペシャル「見えず聞こえずとも~夫婦ふたりの里山暮らし~」" »

「まるごとSTAR WARS」を観ました。

   

   
今朝放送の「まるごとSTAR WARS」(NHK総合)を観ました。    
NHKがこの種の放送をするのは珍しいような気がします。    
1時間かけて大掛かりに最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の宣伝ですし、何より番組タイトルからして、らしくない感じですね。    
   
今日は、5月4日、「スター・ウォーズの日」と初めて知りました。    
セリフ“May the Force be with you”(フォースと共にあらんことを)から“May 4th”とのこと。
   
番組のナビゲーターは、中島裕翔さん(Hey!Say!JUMP)。    
「スター・ウォーズ」の大ファンとか。    
あの若さで、とちょっと疑問だったのですが、ファンイベントで涙を流していたので、間違いは無かったですね。    
ダース・ベイダーと戦う芝居をしたり、興奮しっぱなし状態で、なんとも楽しそうでした。    
   
アメリカのディズニーランドの“スター・ツァーズ”アトラクション、アナハイム・コンベンション・センターのファンイベントへの参加、そしてルーカスフィルム訪問など盛りだくさんの内容でした。    
その上、新作の監督(J.J.エイブラムス)やジョージ・ルーカス監督、関係するクリエーターたちへのインタビューまであり、その中には日本人のスタッフも何人かいましたね。    
   
CGモデーの成田さん、中学時代に「スター・ウォーズ」を観て、サラリーマンになったものの6年前にCG専門学校へ入りスタッフになったとか。    
現在、52歳?“自分のフォースを信じて”とメッセージを残しています。    
それにしても、専門分野が多すぎて、作品作りのスケールの大きさを改めて感じさせられたものです。       

 

    
スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX

 

 

続きを読む "「まるごとSTAR WARS」を観ました。" »

「天皇の料理番」第1話

   

   
「天皇の料理番」(4月26日・TBS系)の第1話、録画したものをやっと観ました。    
2時間はきつい、と延ばし延ばししていたのですが・・・。    
でも、ダレないで観られましたね。    
   
秋山篤蔵役の佐藤健さん、熱演でしたね。    
まるで別人のように感じたものです。    
先日「サワコの朝」で語ったように、ひとつのイメージがつくのを嫌っていた佐藤さんにとってはしてやったりということでしょう。    
   
それにしても、篤蔵という人はかなり破天荒な人だったんですね。    
かなり傍迷惑な人で、これをシリアスに描かれすぎていると、とても長時間は耐えられませんでした。    
憎めないキャラクターになっていて、今後の波乱万丈の人生も、観る側も乗り越えていけそうです。         

 

    
るろうに剣心 伝説の最期編 豪華版 【初回生産限定】 [佐藤健]

 

 

続きを読む "「天皇の料理番」第1話" »

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon