旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 蛭子能収著「ひとりぼっちを笑うな」を読む | トップページ | 朝ドラ「あまちゃん」鑑賞中/2015 »

「団塊スタイル」“脳力”アップ大作戦

先週、「団塊スタイル」(NHKEテレ)を何となく観ていたら、印象に残ったシーンがあって、きょうの再放送を改めて観てみました。   
“脳力”アップ大作戦がテーマでしたが・・・。    
   
印象に残っていたのは、ほとんど家具の無いアパートの一室で本を読んでいた男性でした。
番組では、囲碁の仲間チームと一人暮らしのチームが、記憶力に関するテストに挑戦しています。    
そのうちの一人が、高齢者専用アパートに住むHさん(66歳)。    
   
Hさん、競馬で借金をし、人生を狂わせてしまいました。    
結婚をする機会も無く、借金を清算し、年金暮らしとなり、着の身着のままの状態で現在のアパートに入居したばかり。    
フローリングの床にはポットとテーブルのみ。    
   
そのテーブルの上で、図書館から借りた「坂の上の雲」(司馬遼太郎)を読んでいます。    
今になって、読書に目覚めたらしい。    
人生観が変わるほどの思いがあって、食事を忘れて読みふけってしまう、と笑います。    
   
60代にして、見つかった世界・・・    
何ともうらやましい、ため息が出るほどに、そう思えた光景でしたね。    
自分にも、新しい世界が開ける、広がる、そんな思いをしたことがかつてあったに違いないし(おそらく子供の頃には)、これからだってあるかもしれないのに・・・。    
早い遅いではないですね。と言うか、遅いほうが幸せかもしれませんね。

 

    
NHK団塊スタイル 身軽に暮らす45の知恵 [講談社]

 

 

番組では、目や耳での記憶力や集中力のテストがありました。
集中力で1位になったのが、一人暮らしの女性、81歳。
車を運転しているし、新聞を毎日3時間かけて読んでいるとのこと。

オープニングでは、吉沢久子さん(97歳・生活評論家)の生活が紹介されています。    
一人暮らし30年、家事をすべて自分でこなしています。    
彼女の脳の画像が紹介されましたが、素人目で見ても91歳より96歳のときのほうがしっかり成長しているのがわかりました。 

   
   
今日をいっしょうけんめいで生きる [吉沢久子]




“脳は経験でしか成長しない”という加藤俊徳医学博士の言葉が印象的でした。    
歳をとると知っていることが多くなり、それが慣れとなり、考えなくなることで成長できなくなる、とも・・・。    
新しい習慣を見つけて、脳を使い、脳力の伸びしろを作ろう、とのことでした。

 

   
家事で脳トレ65 [加藤俊徳] 

   
100歳まで成長する脳の鍛え方 [加藤俊徳]   

 

 

認知症対策にも利用されているという、臨床美術教室も紹介されています。   
りんごの絵を描くのに、まず触ったり、匂いを嗅いだり、食べてみたり・・・
その上で、輪郭ではなく、中身から描いていきます。
絵が苦手な私でも描けるかもしれないと思えるほどに、皆さん、上手な絵を描いていました。

ちなみに、テストのひとつに、長文を聴いて同じ内容を話すというものがありました。   
私はまったく記憶に残らず、当然話すことができないという状況になり、少なからずショックを受けましたね。    
どうりで、ブログ記事を書くときには録画を観直さないと書けないわけです。    
こつこつやるしかないようです。

 

 
NHK団塊スタイルこれでストップ!私の我慢   

   
風吹ジュンスタイル [風吹ジュン]

 

 

« 蛭子能収著「ひとりぼっちを笑うな」を読む | トップページ | 朝ドラ「あまちゃん」鑑賞中/2015 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon