旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

NHKドラマ10「美女と男子」最終回

 

美女と男子 DVD‐BOX 1

 

ドラマ「美女と男子」(NHK総合)が終わりました。   
全20回ということで、完走できるかなと不安があったのに、まったくストレスなく、気楽に楽しめましたね。    
   
見事なまでに登場人物ひとりひとりが幸せな終わり方で・・・。    
敵役ともなっていたような斑目(草刈正雄)や大門(東幹久)までにも、気持ちの良い終わらせ方をさせていました。    
   
最初は強気でイヤミな女だった沢渡(仲間由紀恵)と、やる気のない若者だった向坂(町田啓太)がともに成長していく物語を気持ちよく見せてもらいました。    
ふと気がついたんですが、向坂は俳優になる前には絵を描いていたという設定は、生かされましたっけ?    
   
沢渡の離婚や、向坂の父親・斑目との確執などがありながら、二人三脚でレッドカーペットを歩く夢を追い、徐々に近づいていく二人。    
というか、最後のぎりぎりまで沢渡は自分の気持ちに気がつかなかったようですが・・・。

 

美女と男子    
美女と男子

 


 

続きを読む "NHKドラマ10「美女と男子」最終回" »

「ど根性ガエル」時々鑑賞中

ど根性ガエル クリアフォルダ 松山ケンイチ 前田敦子 満島ひかり   

 

「ど根性ガエル」(日本テレビ)の初回を観たのは、松山ケンイチさんや薬師丸ひろ子さんが出演することを知ったからでした。   
   
原作コミックもアニメもまったく知らず(タイトルだけは知っていた)、Tシャツにはり付くピョン吉の撮影方法(「VFX 特殊視覚効果」というらしい)に驚きながらも、主人公・ひろし(松山ケンイチ)の煩さに引き気味になって、挫折したままだったのですが・・・。    
ひろしがゴリラパンの一日社長になる回で、持ち直した感じで又観始めました。    
   
先日(15日)放送の、不発弾処理から始まって、ひろしがピョン吉の寿命が短いことを知ってしまうまでの展開は印象深かったです。    
ピョン吉の寿命については、切ないことは切ないのですが、個人的には不発弾にかかわるシーンが好きですね。    
このシーンは、放送日が終戦記念日ということで、合わせたのでしょうか。    
   
不発弾の処理のために、町内の人々の日常生活が一時止まってしまう。    
親しい人たちが賑やかにひろし家に集まり、わずかに不安はあっても、いつも以上に密な関係ができている時間が静かに流れていく。    
あくまで明るい夏の日差しと空気・・・。    
   

 

ど根性ガエル ピョン吉 Tシャツ (M)   
ど根性ガエル ピョン吉 Tシャツ (M)

 

 

続きを読む "「ど根性ガエル」時々鑑賞中" »

高校野球“仙台育英”準優勝

 

仙台育英、高校野球の準優勝おめでとうございます。   
   
東海大相模に負けての準優勝で、観ていて残念とは思いましたが、意外なほど悔しさは感じませんでした。    
もちろん、選手や関係者は悔しいでしょうが・・・。    
   
久しぶりのテレビ観戦でしたが、選手のひたむきで粘り強い戦い方に感動しっぱなしでした。
門外漢の私が言うのもなんですが、一打席一打席、一球一球、そして守りも、常に学習しながら次の展開を考えている様子が見えましたね。 
監督に言わせると、選手自身がそうしていると・・・。
持てる力を出し切っている、その姿勢が見えたから、負けた悔しさより清々しさのほうが勝ったのだと思えています。

 

高校野球100年の物語 (文春ムック)    
4160086306 
関連商品      
高校野球100年記念号 2015年 08 月号 [雑誌]: 高校野球 増刊      
高校野球100周年100戦! (ぴあmook)      
夏の高校野球100年史―「真夏の風物詩」甲子園の栄光の軌跡 (B.B.mook)      
週刊朝日増刊 甲子園2015 - 2015年 8/10号 [雑誌]      
Number(ナンバー)883号 夏の甲子園 百年の青春 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))      
by G-Tools

 

 

続きを読む "高校野球“仙台育英”準優勝" »

群ようこ著「れんげ荘」「働かないの れんげ荘物語」を読む

 

れんげ荘

   
   
45歳で早期退職、トイレ・シャワー共同の家賃3万円のアパートで、貯金を取り崩して月10万円の暮らし・・・。    
そんな内容に惹かれて読みました。    
   
有名広告代理店での高給を投げ捨てての無職生活。    
得意先の接待などで仕事は深夜までおよび、有能にこなせばこなすほどに仕事は膨れ上がり、その上、社内に蔓延する妬みや嫉みに表面的な付き合い、と・・・。    
そんな仕事に嫌気がさして、すっぱり会社をやめてしまったキョウコ。    
月10万円で30数年間暮らせるだけの貯金を持って・・・。    
   
「れんげ荘」(ハルキ文庫)には、その1年が書かれています。    
安アパートを紹介し、面倒を見てくれる不動産屋さん。    
隣人の年配の女性・クマガイさん。    
旅人として不在が多いコナツさん。    
途中で、田舎に帰ってしまうサイトウくん。    
そんな個性的で優しいご近所さんとの交流が描かれています。    
   
絶妙な距離感が気持ちいいですね。    
日々の暮らしの中、特にクマガイさんとの付き合いが多いのですが、それでも自然なかたちでお互いの気持ちを推し量っていて、その空気感が素敵です。 

 

れんげ荘 (ハルキ文庫)    
群 ようこ    
475843557X 
関連商品      
働かないの―れんげ荘物語 (ハルキ文庫)      
パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫)      
ぬるい生活 (朝日文庫)      
ゆるい生活      
by G-Tools

 

 

続きを読む "群ようこ著「れんげ荘」「働かないの れんげ荘物語」を読む" »

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon