旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「あさイチ」大沢たかおさん再び | トップページ | 朝ドラ「あさが来た」2週間経って »

朝ドラ「あまちゃん」鑑賞中/2015・最終回

連続テレビ小説 あまちゃん 総集編 [DVD]

 

BSで再放送されていた「あまちゃん」は、今朝が最終回でした。   
こちらは、あくまで放送に合わせて録画再生での鑑賞でしたが、毎日みなさんのコメントを読むのが楽しみでしたね。    
同時に体験していることに、よけいに感動が増したものです。    
来週からどうしましょうか。    
完全に、第2のあまロスです。    
   
本放送時、あんなに夢中で何度も観ていたのに、忘れていることも多かったですし、初めて観た感覚のシーンもありました。    
鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)は本当に音痴だったのか?    
当時も論争がありましたが、私などは“どうでもいいじゃない”と、 あの感動をそのまま自然に受け入れたものでした。    
まるで世間のその騒ぎを受けたように、春子(小泉今日子)が太巻(古田新太)に“実は演技?”と語るシーンが結構長くあったんですね。    
あれが演技だったら、また回りまわって因縁が再発しそうな気もしますが・・・。    
というわけで、“10回に1回の当たり” “いざとなったときのプロ根性” と思うことにしました。    
   
「潮騒のメモリー」の歌詞 “その火を飛び越えて” “その川乗り越えて” が大震災を歌っている(火→日)という解釈を初めて知りました。    
ハチャメチャな歌詞だと思っていたのに、“三途の川のマーメイド” を “三代前からマーメイド” へと昇華させたり、何とも深い意味のあるものだったんですね。    
今更ながら、クドカン(宮藤官九郎)さんの凄さを思い知らされました。    
もう郷土(宮城県栗原市若柳)の英雄!と、ドサクサにまぎれて自慢したいです。 

 

4047319007    
宮藤 官九郎    
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」完全シナリオ集 第1部    
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」完全シナリオ集 第2部

 

 

最終回は、お約束のような北鉄の開通式のドミノ倒しから始まりました。
それだけで浮き浮きしましたね。
ちょっと鬱陶しかったヒビキ(村杉蝉之介)が正宗(尾美としのり)にお座敷列車のチケットを譲ったり、よしえ(八木亜希子)がリアスで働いていてすっかり地元民になっていたり・・・。
脇の脇の人まできちんとフォローされていて、感動しました。    

ずっといい人キャラだった勉さん(塩見三省)が、恐竜の骨の発見に興奮して、つい“琥珀なんかより”とか、水口(松田龍平)に“自分が見つけたことに”と言ったりしたのも、人間的でよかったですね。    
忠兵衛役の蟹江敬三さん、亡くなった方をドラマで見るのは辛いのですが、なぜか蟹江さんだけは忠兵衛そのままに世界のどこかで元気でいるような気がしてなりませんでした。 
   
お座敷列車の中、カメラを構えた水口、種市(福士蒼汰)、ヒロシ(小池徹平)、正宗らが窓の外の海を眺めるシーンがありました。    
まるで、彼らが役から素に戻った印象で・・・。    
15分という限られた時間の中、それも最終回、一瞬どんな意味のあるシーンなのだろうとちょっと引っかかりを感じたものです。    
それについて、ある方が書いていました。    
被災された方たちの思いにスタッフが寄り添ったのだ、と・・・。    
胸が熱くなりましたね。    
   
この再放送で、書ききれないほどの発見がありました。    
常にファンの声のサポートがあってのことですが・・・。    
アキ(能年玲奈)のラストの服装は、オープニングで飛び上がるシーンと同じなんですね。 
そんな発見さえも楽しいものでした。    
   
それにしても、能年さんの頑張りに頭が下がります。    
これまで何の気なしに観てきましたが、最後になって潜るシーンに驚かされてしまいました。
自然に見えるということは、女優としてプロということでしょう。    
いろいろ言われていますが、乗り越えてほしいですね。    
   
本放送時の録画で観ていましたので、ところどころ「あさイチ」の受けが入っていました。    
有働さんも井ノ原さんも楽しそうでしたね。    
最終回前日の放送では、“楽天イーグルスのリーグ優勝!おめでとう” とコメントしてくれていました。    
2013年はそういう年だったんだ、とあらためて思い出したものです。    
東北にとって、本当に前に踏み出せる、そんな年だったんだ、と・・・。

それにしても、事実上の最終回(第157回)だった紅白歌合戦の録画を消してしまった(まったく記憶に無い)のが、残念でしかたないですね。    

   
始まった朝ドラ「あさが来た」も観ています。    
子供時代から始まるパターン(ほとんどだけど)が苦手なので、来週からは落ち着いて楽しめそうです。    
ただ、はつ(宮﨑あおい)が婚家でいびられそうなパターンが嫌なので、観続けられるかどうか、不安ではありますね。    
   
あさ(波瑠)のいいなずけ(玉木宏)が良い感じで、はつのいいなずけ(柄本佑)は真逆な印象です。    
玉木さんの声と笑顔が何とも素敵ですが、柄本さんが役に入り込んでいて凄すぎますね。    
そのあたりを楽しめるといいんでしょうが・・・。    
それにしても、きょうの放送で、いいなずけが途中で換えられていたなんて、思わず声が出そうになりました。    
運命の分かれ道、だから、ドラマになるんでしょうが・・・。

 

B00D3J7OCC    
あまちゃん 完全版 DVD-BOX1    
あまちゃん 完全版 DVD-BOX 2    
あまちゃん 完全版 DVD-BOX3<完>

 

<関連記事>   
宮藤官九郎さんが朝ドラ脚本を・・・ 2012.6.5.    
「おはよう日本」宮藤官九郎さんインタビュー 2013.1.11.    
「あまちゃん」に松田龍平&薬師丸ひろ子さん 2013.1.19.    
朝ドラ「あまちゃん」始まりました。 2013.4.1.    
「あまちゃん」もやしと梨明日 2013.4.3    
「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・ 2013.4.20.    
「あまちゃん」あまりに楽しすぎて・・・Part2 2013.4.23.    
「あまちゃん」宮藤官九郎さんのちょっとした話 2013.5.8.    
「あまちゃん」すべては来週の予告編に・・・ 2013.5.11.    
「あまちゃん」松田龍平さん登場 2013.5.17.    
「あさイチ」プレミアムトークの宮藤官九郎さん  2013.5.24. 
「あまちゃん」パロディ連発&松田龍平さん&種市高校  2013.6.7. 
「あまちゃん」“第1部・故郷編”最終回  2013.6.22. 
「あまちゃん」“第2部・東京編”に突入・3日目  2013.6.26. 
「あまちゃん」薬師丸ひろ子さん登場  2013.6.29. 
「あまちゃん」月曜日から感動  2013.7.22.   
「あまちゃん」重要回で、ハンガーやら絶対音感やら・・・  2013.7.26. 
「あまちゃん」奇跡のツーショット  2013.7.27. 
「あまちゃん」勢いに乗せられて  2013.8.9. 
「あまちゃん」改めて、松田龍平&薬師丸ひろ子さん  2013.8.24. 
「あまちゃん」今日は、ミズタク(松田龍平)祭り  2013.9.4. 
「あまちゃん」“それを作れば・・・”からクドカンさんまで  2013.9.19. 
「あまちゃん」薬師丸ひろ子さんの歌、そして毎日が最終回  2013.9.25. 
「あまちゃん」・・・おしまい  2013.9.28. 
「あまちゃん」総集編  2013.10.15.    
「あさイチ」あまちゃん特集&木野花さん  2013.12.6. 
「あまちゃん」10時間特集  2013.12.31.   
「紅白歌合戦」“あまちゃん”特別編 2014.1.1.    
朝ドラ「あまちゃん」鑑賞中/2015  2015.6.28.    
朝ドラ「あまちゃん」鑑賞中/2015・その2  2015.7.31.    
朝ドラ「あまちゃん」鑑賞中/2015・その3  2015.9.2.

 

                  NHK連続テレビ小説「あまちゃん」公式サイト

 

 

連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド) 
4149235732 
関連商品   
NHK連続テレビ小説 あさが来た 上   
思い出の“朝ドラ"大全集 (TJMOOK)   
by G-Tools

 

 

« 「あさイチ」大沢たかおさん再び | トップページ | 朝ドラ「あさが来た」2週間経って »

作品タイトル~あ行」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon