旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

羽生結弦選手、NHK杯で世界最高記録達成

 

フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2015 in スケートカナダ

 

羽生結弦選手の偉業(フィギュアスケートグランプリシリーズ・NHK杯で、322.40点)に、いまだに感動しています。   
フリーで、滑りきったときには、他人事ながら泣けそうになったものです。    
今日は、朝から洗濯の手を止めて、ワイドショーをザッピングして観てしまっています。    
   
固唾を呑む、という言葉がありますが、演技の間中、テレビ観戦のこちらはもちろんですが、会場の人たちの呼吸もいっせいに止まっていたのではないか、という空気がしましたね。    
   
競技について詳しいことはわかりませんが、最初のジャンプが成功すると、観ている方も結果を確信できるような気がしました。    
もちろん、緊張感は続きますが・・・。    
勢いが加速していって、追いかける方もそのスピードに乗れる感じです。    
その意味では、浅田真央選手は気の毒でしたね。   

 

花は咲く on ICE ~荒川静香 羽生結弦~ [DVD]    
羽生結弦 荒川静香    
B015ZCTVH0    
関連商品      
Sportiva 羽生結弦 新たなる飛翔 日本フィギュアスケート 2015-2016シーズンプレビュー (集英社ムック)      
Number PLUS(ナンバープラス)2015-2016フィギュアスケート 銀盤の奇跡。 (Sports Graphic Number PLUS)      
Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.01~フィギュアスケート・氷上の宝石~特集:羽生結弦選手 (KAZIムック)      
フィギュアスケート日本男子応援ブック Vol.11      
by G-Tools

 


 

続きを読む "羽生結弦選手、NHK杯で世界最高記録達成" »

「相棒season14」第6話“はつ恋”

 

杉下右京のアリバイ   

 

「相棒season14」第6話“はつ恋”    
                                                       テレビ朝日  11月25日放送

 

観終わって、何だか懐かしい気持ちがしました。   
昔の「相棒」を観ている感じがして・・・。    
脚本の谷口純一郎さん、初めて担当したのでしょうか。    
とすると、相当過去の作品を研究したのかな、と思ったものです。    
   
それにしても、小学生の殺人を描いたのには、ちょっと驚きました。    
今は避けるべきテーマなのかなと思っていましたから・・・。    
初期の頃は、染谷将太さんが子役時代に犯人を演じた“目撃者”(seasan1・第5話)がありましたね。    
   
ゲストは、笛木優子さん。    
初めての出演で新鮮でしたし、何だかほっと(しっとり?)する空気を感じさせたのは、いつも番組中に流れるCMのイメージのせいでしょうかね。   

 

笛木優子 2016年 カレンダー 壁掛け B2    
B014PB0O8C    
関連商品      
笛木優子 写真集 『 Fの旋律 』      
by G-Tools

 

 

続きを読む "「相棒season14」第6話“はつ恋”" »

NHK「天使のアングル」


9月にNHKで「天使のアングル」という番組がありました。   
不定期に放送されている番組のようです。   
たまたま観たら、何気に感動して、あわてて再放送のほうを録画して残していました。   
   
時期的にお彼岸ということもあって、テーマは“いのち”。   
子どもたちの、自由で素直な、賢くて鋭い、おとなには思いもよらない新鮮な言葉や表情に出会えました。   
   
ほとんど箇条書きに採録したようなものです。   
興味がありましたら、どうぞ。
      
                    言葉の味、話の味~NHK「天使のアングル」より   

 

 

子どもたちの100の言葉 
子どもたちの100の言葉 

   
いのちのものがたり   
いのちのものがたり

 

 

「相棒season14」第5話“2045”

杉下右京の事件簿 (朝日文庫)   

 

「相棒season14」第5話“2045”    
                                                       テレビ朝日  11月18日放送

 

“2045”とは、右京(水谷豊)が語った、30年後には人工知能が人間を利用するようになるかもしれないという意味でした。   
実際に、2045年にコンピュータの能力が人類を超えるという説があるようです。    
初めて知りましたが・・・。    
   
新シーズンになって、個人的に一番好きな回かもしれません。    
そのわりには、本放送で居眠りをしてしまい、録画を観ての感想ですが・・・。    
人工知能のジェームズと科学者・長江(平岩紙)の関係が、何とも切なく感じたものです。
   
そのジェームズの部屋を中心に、久しぶりにブルー映像処理を観た気がします。    
やはり、余裕の「相棒」テイストを感じて、観ていて落ち着けます。

 

杉下右京の多忙な休日    
碇 卯人   
4022513063    
関連商品    
相棒season13(上) (朝日文庫)    
相棒season13 DVD-BOXII(5枚組)    
相棒season13 DVD-BOXI(6枚組)    
相棒season13 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]    
杉下右京のアリバイ    
相棒 全18巻セット (朝日文庫)    
by G-Tools

 


 

続きを読む "「相棒season14」第5話“2045”" »

「スタジオパークからこんにちは」の眞島秀和さん

海峡 DVD-BOX   

 

今日のNHK「スタジオパークからこんにちは」のゲストは、俳優の眞島秀和さん。   
舞台に出演中ということで、珍しく髭を生やした顔での登場でした。    
   
「海峡」(2007年・NHK)で注目し始めた俳優さんなので、当時の映像が観られたのは嬉しかったですね。    
当時は、上川隆也さんが「大地の子」(1995年)で登場したときのように新鮮な衝撃を受けました。    
NHKは無名な(全国的にと言う意味)俳優を発掘するのが上手くて、目を離せない、と思ったものです。    
   
素顔は意外と快活なのには、ちょっとした驚きでした。    
たくさんの作品で見かけますが、どちらかというと、物静かで、ちょっと後ろに下がっているイメージの役が多いせいでしょうか。    
個人的には、そこがいいのですが・・・。       

 

海峡 DVD-BOX    
海峡 DVD-BOX

 

 
 

続きを読む "「スタジオパークからこんにちは」の眞島秀和さん" »

「あさイチ」プレミアムトークの柄本佑さん

今日子と修一の場合 [DVD]   

   
昨日の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、俳優の柄本佑さんでした。    
オープニング映像が、先日記事に書いたシーン(あさが惣兵衛に、姉・はつのことを頼む)だったので、ちょっと驚きましたね。

朝だからか、白蛇さんとはまったく違って、結構爽やかなイメージで出演していました。   
質問のひとつひとつに、じっくりと考えながら答えるシーンが多かったですね。    
自身の映像には耐えられない、という風情を何度も見せていて、俳優としてはそうなんだろうなあ、と同情する気分になったものです。    
   
友人としてVTR出演した宮﨑将さんが、宮﨑あおいさんのお兄さんで、俳優であることも初めて知りました。    
高良健吾さんの名前も出ましたが、同年代の俳優の幅広い交友関係を知ると、何とも頼もしいですね。    
それぞれに個性は違っても、次代を背負う(もう背負っているのでしょうが)人たちで、楽しみですね。   

 

美しい夏キリシマ デジタルリマスター版 [DVD] 
黒木和雄 7回忌追悼記念 美しい夏キリシマ デジタルリマスター版 [DVD]   * デビュー作品 

 

 

続きを読む "「あさイチ」プレミアムトークの柄本佑さん" »

朝ドラ「あさが来た」惣兵衛帰る

連続テレビ小説 あさが来た Part1 (NHKドラマ・ガイド)


今日は泣けました。
まさか、萬田さんに泣かされるとは思いませんでした。
惣兵衛(柄本佑)を抱きしめたときに、後ろ髪が整っていたのが印象的でしたね。
どんなに貧しくても、同じ着物で暮らしていても、髪だけはきちんとしているんだ、と・・・。

でも、一番好きだったのは、はつ(宮﨑あおい)と惣兵衛のシーンでした。    
追っ手を避けて、はつが惣兵衛の手を引いて逃げるシーンでは、しだいに楽しそうな表情を見せていく宮﨑さん。    
   
川原で語り合う二人のシーンは、まるで映画を観ているようでした。    
ドラマだと、どうしても狭い空間で映像がガチャガチャしてうるさい感じがしますから・・・。    
静かに聴こえる川の音を背景に、ゆったりと余裕で演じているように見える二人の俳優さん。    
好きですねえ。    
   
大河ドラマ「篤姫」(2008年)のとき、番宣のために、桜島をバックに宮﨑さんがたたずむシーンがありました。    
時代劇の場合、自然をバックにすると、人間が小さすぎて違和感がある映像になる、とそれだけの理由ではないのですが、観るのを挫折したことがあります。    
今朝の映像が好き過ぎて、そんなことまで思い出しましたね。    



   

蝶々さん~最後の武士の娘~【DVD】 
B0072C51LM 
関連商品 
純情きらり 完全版 DVD-BOX 2 
純情きらり 完全版 DVD-BOX 3 
わが母の記 [DVD] 
宮崎あおい DVD-BOX 
パコダテ人~スペシャル・エディション~ [DVD] 
by G-Tools 

 

 

続きを読む "朝ドラ「あさが来た」惣兵衛帰る" »

「人生を三度生きた女 “魂のブルース”アルバータ・ハンターの生涯」を読む

 

人生を三度生きた女―

   
「人生を三度生きた女 “魂のブルース”アルバータ・ハンターの生涯」(ヤンソン由美子 訳/筑摩書房)を読み終えました。    
   
声が出にくいため、リハビリの音読用として、刻み刻みの読書でしたから、時間もかかりましたね。    
分厚い上に、当然のことですがカタカナの名前や場所の記述が多すぎて、頻繁にさかのぼっては確認するという、かなり苦労した読書でした。    
   
これまで、アルバータ・ハンター(1895-1984)という歌手をまったく知りませんでした。    
以下は、帯の紹介記事です。

「12歳から歌いはじめ、世界のトップスターダムにのぼりつめた後、60歳で看護婦に転身。その後20年の看護婦生活を経て、82歳で退職させられるや再び舞台に返り咲き、“アメリカの国宝”といわれるほどの絶大な人気を博した黒人ブルースシンガー、アルバータ・ハンター。生きる勇気と励ましに満ちた生涯の記録。」   
   
この文章だけでも圧倒されるのに、中身の濃さには驚くばかりでした。    
著者(フランク・C・テイラー)が、彼女が亡くなる前の数ヶ月間、インタビューをし続けて書き上げたものです。    
彼女が長い生涯に集めておいた物がいっぱい詰まった、帯びただしい数の段ボール箱や紙袋に囲まれてのインタビューだったとか。    
   
   

                              
Remember My Name Remember My Name            
Alberta Hunter            
            
Amtrak Blues Chicago: The Living Legends Downhearted Blues           
by G-Tools

 

 

続きを読む "「人生を三度生きた女 “魂のブルース”アルバータ・ハンターの生涯」を読む" »

映画「リオの男」

「リオの男」公開:1964年/フランス映画   

リオの男 [DVD]   

   
監督:フィリップ・ド・ブロカ    
脚本:ジャン=ポール・ラプノー他    
撮影:エドモン・セシャン    
音楽:ジョルジュ・ドルリュー    
キャスト:ジャン=ポール・ベルモンド フランソワーズ・ドルレアック ジャン・セルヴェ 

 

<あらすじ>   
アドリアン(ベルモンド)は休暇を利用してパリの恋人・アニュス(ドルレアック)に会いに来た。 ところが、アニュスは何者かに誘拐されてしまう。    
アニュスの父親はアマゾンで石像を発掘していて、その石像も美術館から消えていた。   
アドリアンはアニュスの後を追いかけて、ブラジルのリオへ向かう。

 

ジャン=ポール・ベルモンド主演のアクション・コメディ。   
当然若くて、終始軽快な動きを見せています。    
「勝手にしやがれ」(1959年)などの問題作に出演しながら、こういう軽めの作品に出ていたのも、彼らしいですね。    
   
今回も、昔のように深夜のテレビ放送を録画して観てみました。    
なぜ、長い間自分の意識の底に残っているのか、を知りたかったもので・・・。   
   

 

勝手にしやがれ [DVD]   
勝手にしやがれ [DVD]

 

 

続きを読む "映画「リオの男」" »

「フィギュアGP・中国杯」浅田真央&本郷理華選手

 

浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]

   

フィギュアスケート・グランプリシリーズ・中国杯(6、7日)の放送を観ました。   
結果は、復帰した浅田真央さんが優勝、本郷理華さんが第2位でしたね。    
   
浅田真央さん、復帰第1戦ということでかなり注目していました。    
それも始まってみれば、ショートプログラムの開始直前の表情がすべてのような気がしたものです。    
「すてきなあなた」という明るい曲なので、その演技のひとつかもしれませんが、表情が何とも柔らかくて、大丈夫だ、と勝手に確信してしまいました。    
素人なので、難易度が高い演技に挑戦しているなどと説明されてもよくわかりませんが、何よりホッとしましたね。

 

浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付)   
オムニバス(クラシック)    
B01576XA4O   
関連商品      
NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 公式メモリアルブック (教養・文化シリーズ)      
anan (アンアン) 2015/12/16 [雑誌]      
フィギュアスケートぴあ (ぴあMOOK)      
フィギュアスケートLife Vol.3 (扶桑社ムック)      
フィギュアスケート 2015-2016シーズンガイド      
by G-Tools

 

 

続きを読む "「フィギュアGP・中国杯」浅田真央&本郷理華選手" »

「相棒season14」第4話“ファンタスマゴリ”

杉下右京の冒険 (朝日文庫)   

 

「相棒season14」第4話“ファンタスマゴリ”    
                                                       テレビ朝日  11月4日放送

 

今回のゲストで、政財界の裏側に君臨する大物役が織本順吉さん。   
前回“還流”(season7・第1話&2話)とは、まったく違う役でした。    
高齢でも元気に活躍されていて喜ばしいですね。    
   
まったく知らなかった言葉“ファンタスマゴリ”のイメージと緑が多そうな映像があって、つい草笛光子さんの“ミス・グリーンの秘密”(season8・第3話)のような展開を連想したものでした。
まったく違っていて、あまり気持ちがいいとはいえない内容でしたね。
このドラマに、気持ちいいものを期待するのも変ですが・・・。   

20年前に逮捕できなかった裏社会の大物を追い詰めるということで、どんな大事件が展開されるのかと思ったら、終わってみれば、哀しい老人の話になっていました。    
それはそれで「相棒」らしいですが・・・。       
   

 

杉下右京の多忙な休日    
碇 卯人   
4022513063    
関連商品    
相棒season13(上) (朝日文庫)    
相棒season13 DVD-BOXII(5枚組)    
相棒season13 DVD-BOXI(6枚組)    
相棒season13 ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]    
杉下右京のアリバイ    
相棒 全18巻セット (朝日文庫)    
by G-Tools


 

続きを読む "「相棒season14」第4話“ファンタスマゴリ”" »

「朝までドキュメント72時間」今年も放送

NHK「ドキュメント72時間」が、今年も年末に「朝までドキュメント72時間」として放送されます。 昨年の5時間放送は録画して少しずつ観たものです。
ベスト9形式でしたが、それぞれに印象深かったですね。
なにしろ、この番組を知ったのは昨年の後半からでしたから・・・。      

今年の放送が決定して、公式サイトでは“もう一度見たい72時間”として募集しています。 
私も早速応募しました。    
私の場合は、“金券ショップでつかむ夢は” ですね。    
がん治療中の中年女性のその後を、ぜひ知りたいと思ったものですから・・・。    
同じ思いの人がいると嬉しいんですが・・・。

 

川べりの家   *テーマ曲 
川べりの家 

 

 

続きを読む "「朝までドキュメント72時間」今年も放送" »

NHKドラマ10「デザイナーベイビー」鑑賞中

 

デザイナーベイビー〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)

 

NHKドラマ10「デザイナーベイビー」を観ています。   
毎回欠かさず録画するものの、その重たさにためらいながら、でも何とか観ている、という繰り返しで、とうとう第7話まで来てしまいました。    
   
ストーリーは2転3転、状況が次々と変わっていき、ふと気がつくと、ほとんど息を殺すようにして観ている自分がいますね。    
こんな感覚は久しぶりです。    
   
主役の速水(黒木メイサ)が身重ということで、事件とは別のところでもハラハラしながら観てしまいます。    
それにしても、事件の展開もそれを観続けるこちらも緊張状態が続くために、夫(山崎樹範)とその息子のシーンになると、ホッとしますね。    
   

 

連続ドラマW 悪貨 DVD BOX   
連続ドラマW 悪貨 DVD BOX

 

 

続きを読む "NHKドラマ10「デザイナーベイビー」鑑賞中" »

「ソリテアー」アンディ・ウィリアムス&カーペンターズ

ベスト・オブ・アンディ・ウィリアムス・ヒッツ 

 

アンディ・ウィリアムスの曲をよく聴いていた時期がありました。   
昔々ですが・・・。    
友だちに軽くバカにされた思い出があり、意外にいまだに気にしているところがあります。 
ハート・ウォーミングな歌い方が好きでしたが、逆に友だちはそこが嫌だったのでしょう。    
   
アンディといえば、映画音楽などヒット曲が多い歌手でしたね。    
NHKで「アンディ・ウィリアムス・ショー」という番組があり、クリスマスなどには家族全員で出演していました。    
そのアットホームな雰囲気は、まるでアメリカの理想的な家庭を見せられているような気がしたものです。    
現実には後にその家族にトラブルがあって、夢の世界が消えましたが・・・。    
   
有名な曲がたくさんある中で、個人的に好きだったのが「ソリテアー」でした。    
いまだにレコードを持っています。    
歌詞の訳がわからないまま、悩むたびに、温かく伸びやかな歌声に癒されることが多かったですね。    
切なくて、どこかに希望を持っていいと言われているような、そんな感覚で・・・。

 

アンディ・ウィリアムス:アンディが選ぶ名曲集 [DVD]    
B004LPQQDU    
関連商品      
アンディ・ウィリアムス:ベスト・クリスマス・ソング集 [DVD]      
アンディ・ウィリアムス ベスト ムーン・リヴァー モア 酒とバラの日々 シャレード 恋はリズムにのせて 君の瞳に恋してる 野生のエルザ ハワイの結婚式の歌 夏の日の恋 時の過ぎゆくまま 慕情 霧のサンフランシスコ イエスタデイ ある愛の詩 ゴットファーザー愛のテーマ マイ・ウェイ ある愛の詩 DQCP-1508      
ベスト・オブ・アンディ・ウィリアムス・ヒッツ      
In Concert at Branson [DVD] [Import]      
アンディ・ウィリアムス:珠玉のデュエット集 [DVD]      
by G-Tools

 

 

続きを読む "「ソリテアー」アンディ・ウィリアムス&カーペンターズ" »

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon