旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« ドラマ「掟上今日子の備忘録」新垣結衣&岡田将生さん | トップページ | 「相棒season14」第9話“秘密の家” »

NHK「ドキュメント72時間」“街角のダビング店 よみがえる映像”

   

「ドキュメント72時間」“街角のダビング店 よみがえる映像”    
                                                          NHK総合テレビ 11月6日放送

 

いつも以上に、一人一人のそれぞれの事情や想いが溢れて出ていた回でした。   
   
カセットテープをCDにダビング依頼をした商社勤務の50代男性。    
大学時代のライブを録音したもので、再生した音を聴き “ひどいね”と苦笑。    
メンバーの一人がパーキンソン病になり、身体が動くうちに再結成をしたいらしい。    
年内中にライブをするために、全国に散らばっているメンバーにCDを送るという。    
   
空手家(35歳)は、20代の頃にムエタイの世界王者と試合をした映像のダビングを依頼。    
彼自身、養護施設の出身で、熱意に溢れていた自分の姿を、施設の子どもたちに見せたい。    
何ものをも克服する力を持ってほしいから・・・。    
ごつい身体にサングラス、スタッフも一瞬近寄りがたかった様子を見せていたのに、サングラスを外した表情はやさしさに溢れていた。

40代の女性は、1年前に交通事故死した兄が歌っている映像を依頼。   
九州の実家に送るという。    
やんちゃだったけれども、一番の家族思いの兄。    
たまたま出てきたビデオは、きっと何か自分に意味を与えてくれているのだという。    
“もっともっと頑張れ” “人にやさしくしてるか” とか、もう一度言ってくれているような感じがする、と語る。 

 

         
【楽天ブックスならいつでも送料無料】川べりの家 [ 松崎ナオ ]         

川べりの家 [松崎ナオ]     *テーマ曲 

         
       

 

メーカー勤務の60歳男性は、たくさんのビデオを持ち込んだ。
息子や娘たちの幼い頃の映像。
まもなく結婚する娘へのプレゼントという。
嬉しそうに見せたスマホの写真の娘さんは、相当の美人。
出張先で偶然同級生で初恋の彼と再会。
彼の父親と自分が同じ会社勤めという奇跡のような偶然を嬉しそうに話す。
ダビング後の再生映像を観ながら “こうやって大事にされて育ったことがわかると、彼らもそうするでしょう”と・・・。
この後、娘さんの結婚式の衣装合わせに付き合うと去っていった。    

IT企業勤めの若い女性、この後の同窓会に間に合うように、高校時代の演劇のビデオを依頼。    
最近、頑張っていないので、頑張っていた自分を思い出したいからと・・・。    
1時間半後に再生確認したら、別の映像だった。    
長い間、何を大事に持っていたのだろう、ショックじゃない、と言いながら、笑いをまじえながらも涙を流した。    
高校時代の一番の思い出で、今の自分との比較をしたかった、と・・・。    
   
48歳の喜劇女優、20歳の頃のライブ映像を依頼。    
レギュラーをとったりしたこともあり、ちょっといい気になったりもしたけど、逆に怖くもなったりしているうちに売れる波が無くなってしまっていた。    
あきらめて結婚、工場働きをしながら育児。    
今年、ふつふつと舞台にかける思いがわきあがり、子どもたちの応援もあって再活動。    
子どもが一番大事で、感謝したいと涙を見せた。

 

                           
         
【楽天ブックスならいつでも送料無料】39 [ 松崎ナオ ]       39 [松崎ナオ]  
          
         

ほかにも、    
幼稚園の運動会に長年使っていたMDが壊れたので持ち込んだ若い幼稚園の先生。    
振り付けを担当しているという。    
石原裕次郎さんのファン、孫の手が離れたので、又戻り、同じ五輪の塔の墓を作ったり、やりたい放題と笑う。    
   
ガラスを作る工場で働く中年男性、再生映像を観ながら説明に夢中になり、自分で反省。
自分の仕事が好きであることを再確認していた。    
自動車部品工場で働く30代男性、中学最後の演劇の映像を依頼。    
再生映像の中の少年B、物静かな自分が先生に褒められて楽しかった。    
少しずつ人前で話せるようになって、今は工場で後輩の指導を任されている。    
   
“ひとつひとつの映像は、懸命に歩んできた人生の足跡”    
   
みんながそれぞれに思い出を大切にし、周囲の人たちを大切に思い、前に向かっていく姿を見て、何ともほっこりできた時間でした。    
去っていく後姿が何とも温かくて、幸せそうに見えましたね。

 

<追記>   
「朝までドキュメント72時間」今年も放送があります。
             放送日:12月28日(月)深夜

 

          NHK「ドキュメント72時間」公式サイト

 

 

<関連記事>   
NHK「ドキュメント72時間“大病院の小さなコンビニ”」  2014.9.27.    
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」  2014.12.29.    
NHK「ドキュメント72時間」“金券ショップでつかむ夢は”  2015.2.14.    
NHK「ドキュメント72時間」“巨大書店 活字の森の歩き方”  2015.3.14. 
「ドキュメント72時間」便利屋の回について  2015.5.11. 
「朝までドキュメント72時間」今年も放送  2015.11.6.

 

                     
               
 
    
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ささやかながら信じる心があれば [ ミッチ・アルボム ]            

ささやかながら信じる心があれば [ミッチ・アルボム]   

 

     

         
      

« ドラマ「掟上今日子の備忘録」新垣結衣&岡田将生さん | トップページ | 「相棒season14」第9話“秘密の家” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon