旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« NHK新春ドラマスペシャル「富士ファミリー」 | トップページ | 伊坂幸太郎著「仙台ぐらし」を読む »

布施明さんの「落葉が雪に」を聴く

   

 

昼間、久しぶりにラジオを聴いていたら、布施明さんの「落葉が雪に」が流れてきました。   
思わず作業の手を休めて、聴き入ってしまったものです。    
   
ちなみに、昼間のラジオは久しぶりですが、夜は一晩中点けっ放しにしています。    
耳鳴りを紛らして眠りにつくためですが・・・。    
   
「落葉が雪に」は布施さんの曲の中でも特に好きな作品でした。    
本人の作詞・作曲でもありますし・・・。    
   
つくづく思うのは、歌詞がはっきりと耳に残る、ということですね。    
その歌詞が、詩としても印象深くて、素敵です。    
   
“落葉が雪に
そしてうららの小川の水に流れるように
どうして僕は
ここにいるのだろう”    

   
繰り返されるフレーズ部分だけを挙げてみました。
許される範囲でしょうか。
美しい言葉に、圧倒的な歌唱力、久しぶりにしんみりと聴きました。    
   

                     
               
 

やはり年齢的なものでしょうか。
はっきりと言葉がわかり、その言葉に美しさを感じる、意味深く聴こえるものが好きですね。
早速、図書館でCDを探しましたが、収録されているものが無くて残念でした。    

せっかくレコードもプレーヤーも持っているんですが、スピーカーが無いので、テレビなどに接続するのがつい面倒くさくなってしまって・・・。    
少し余裕を持って、レコードにある温かさのようなものを楽しみたいものです。    
   
そういえば、今レコード人気が復活しているらしいですね。    
特に、若い人にも懐メロが人気とか。    
今日のラジオからも、水前寺清子さんの「ありがとうの歌」が流れてきて、驚きました。    
テレビドラマ「ありがとう」(1970年~・TBS)の主題歌ですものね。   
 
    

<関連記事>   
布施明さんを聴く「ラジオ深夜便」  2010.12.5.

 
                     
               
                     
               

« NHK新春ドラマスペシャル「富士ファミリー」 | トップページ | 伊坂幸太郎著「仙台ぐらし」を読む »

音楽」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon