旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「スペシャリスト」第7話 | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」第8回“調略” »

「あさイチ」プレミアムトークの塩見三省さん

   
昨日の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、俳優の塩見三省さん。    
強面の役が多かったイメージの塩見さんですが、朝ドラ「あまちゃん」(2013年)で演じた琥珀の勉さんは大人気でしたね。    
   
それにしても、塩見さんが病気で倒れていたことをまったく知りませんでした。    
2014年3月に脳出血で倒れ、5ヶ月入院し、現在はその後遺症でリハビリ中とのこと。    
登場した時は、やせて別人のように見えて、観続けることにためらいがありました。    
でも、時間を追うごとに、顔が紅潮し、言葉に力強さが感じられていきましたね。    
   
リハビリ中に偶然会った長嶋茂雄さんとのエピソードを紹介してくれました。    
毎週柱の陰から見ていたこと、出待ちして勇気をもらっていることを伝えたこと、一緒に写真を撮ってもらったこと・・・。    
子どもの頃からの憧れであり、リハビリでもレジェンドである、自分も格好いいリハビリを、と熱を込めて語る姿はまるで少年みたいでしたね。    
   
長嶋さんに声を掛けることができたことで、今回のドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」の撮影が出来るかも知れないと思ったようです。    
彼の元気で前向きな姿勢を、今回の復帰作ドラマの演技に生かした、とも語っています。   

                     
         
12人の優しい日本人 【HDリマスター版】 [ 塩見三省 ]            

12人の優しい日本人
【HDリマスター版】
[塩見三省]
        

       
      

 

この2年間のリハビリの映像(隅田川沿いを歩くなど)が流されました。
つぶやきの中に “笑え、笑え” とあり、苦しいときこそ最高の笑いを、おかしくなくても笑うと脳に良いから、と胸中を説明しています。
あえて映像にしたのは、記録すればみんなと共有できる、分担してもらっていることを感じることができるから、と・・・。
有働さんや井ノ原さんと共有できた、と嬉しそうでしたね。
そして、番組中、何度も、支えてくれた人たち、寄り添ってくれた人たちへの感謝を述べています。   

大船渡市(岩手県)でのドラマの撮影シーンも紹介されました。    
リハビリ中の元漁師役で、長嶋さん流に声を出して歩いています。    
その土地の空気を感じ、自分の再生に被災地の皆さんの再生を重ねて、みんなに任せて祈りながら演じた、と・・・。    
“おこがましいけど” と何度か入れて語るのが、何とも塩見さんらしいと感じたものです。   
   
そのシーンの相手・娘役は、松岡茉優さん。    
「あまちゃん」でGMTのリーダー役だった女優さんです。    
彼女が、塩見さんの復帰作ならセリフ無しでもいいから一緒に出たい、と申し出てくれた話には感動しました。    
現実的にはスケジュール調整などでとても大変なことで、自分が20歳の頃にそれが出来たかどうか、と塩見さんは語っています。    
   
その松岡さんがVTRで登場して、更に感動させられました。    
塩見さんが力強くて、大先輩なのに思わず抱きついてしまったエピソードを語り・・・    
“シーンにかける熱量が凄くて、格好良かったです。帰ってきてくれて、本当に嬉しいです。
これからも一緒にお芝居をしたいと思ってもらえるように精進してまいりますので、先輩!よろしくお願いします。大好きです!”    
   
松岡さんのこのコメントには正直泣かされました。    
なんて心優しい、なんて気遣いができる、そして本当に塩見さんを尊敬し大好きで、女優の仕事も大好きで真面目に取り組んでいる人なんだな、と思わせられましたね。    
「あまちゃん」やCMのイメージで、元気すぎて、時には鬱陶しく感じられることもあるかもしれません。
先のコメントも文字にすると強く感じられるかもしれません。
でも、松岡さんの表情はあくまでも柔らかく、優しい思いに溢れていて、本当に素敵でした。
大好きな女優さんになりましたね。
大河ドラマ「真田丸」への出演(信繁の正室役)が決まって嬉しいです。

塩見さん、“松岡、ありがとう” と応えながら、嬉しそうでした。   
役者とは?と、改めて尋ねられ、この2年間を経て、一人では出来ないこと、みんなに任せようと初めて思ったとのこと。    
あと2、3年リハビリをして戻ってきます、約束します、と力強く語っています。

                           
          
コウノドリ DVD-BOX [ 綾野剛 ]             

コウノドリ DVD-BOX  

         

  ↑松岡茉優 出演

 

   
オープニングで、塩見さんから視聴者へ “元気づけられた言葉” “心に響いた言葉” をリクエストしたところ、届いた言葉の数々も印象深いものでした。    
“幸せは途切れながらも続くのです”    
“出来ないことを頑張るのが凄いことじゃないよ。出来ることを精一杯するのが大事、大事”
などなど・・・。    
それぞれのその時の状況が想像できて、何とも胸を打つものでした。    
この時間、こちらの周りが明るく、空気も暖かくなったような気がして、日本全国(おおげさ?)のテレビの周りには優しい人ばかり集まったのかな、と思ったりしたものです。 
   
止めは、塩見さんから・・・。    
“人生は続いていく。どんな悲劇的なことがあっても、生き残ったものは昨日今日明日、一生懸命生きていく”    
“日にち薬だよ。時を重ねていく、毎日毎日しっかり生きていくことが、何よりも時間が解決してくれる。それが薬だ”    
作家の方が手紙で書いてよこしてくれた言葉、とのことです。    
言葉には人間の持つ熱量を感じる、と静かに語る塩見さんでした。   

メッセージの一部内容は、こちらで。↓
                        言葉の味、話の味~日にち薬 「あさイチ」塩見三省さん
 

   
今日の夜10時から「恋の三陸 列車コンで行こう!」(NHK総合)が始まります。

                 特集ドラマ「恋の三陸 列車コンで行こう!」公式サイト   

<関連記事>
言葉の味、話の味~日にち薬 「あさイチ」塩見三省さん

 

                     
         
連続テレビ小説 あまちゃん 総集編 [ 能年玲奈 ]            

連続テレビ小説 あまちゃん 総集編         

 

 

         
      

« 「スペシャリスト」第7話 | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」第8回“調略” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon