旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 映画「海よりもまだ深く」 | トップページ | NHK土曜ドラマ「トットてれび」第5話 »

「ラジオ深夜便」内野聖陽&波瑠さん

真夜中に目覚めたら、枕もとのラジオの音が消えていました。   
長年の耳鳴り対応のために、一晩中ラジオをつけているんですが・・・。    
   
あわてて飛び起きて、電池を取り替えたら、「ラジオ深夜便」のMCが若い女性にインタビューをしているところでした。    
俳優・内野聖陽さんの印象を聞かれ、“女性の私よりも繊細(な演技をする人)”と答えていましたから、舞台か映画か、この人は女優さん?と想像したものです。    
   
続けてラジオドラマが始まりました。    
伊集院静さん原作「乳房」、そして出演は内野さんに波瑠さん、との紹介。    
とたんに、眠気は吹き飛びましたね。    
   
原作を読んでいませんが、伊集院さんと亡くなった奥さん・夏目雅子さんがモデルと聞いていましたから・・・。    
そして、朝ドラ「あさが来た」の波瑠さんに、いつも夏目さんを重ねて観ていましたから・・・。

                     
         
            

乳房 [伊集院静]  

      

 

ドラマは、内野さんの重々しいモノローグで始まりました。
このまま一人語りなのかと思うほどに長いセリフで、波瑠さんは最初は時おり短い単語で挟むだけ・・・。    

そして、二人の掛け合いが始まりました。    
二人の出会いから、夏目さんが気持ちを打ち明けるまで・・・。    
第1回の今回は、ここまで。

                           
          
         

海難1890 [内野聖陽] 

   

         

内野さんが素晴らしいのはもちろんですが、波瑠さんが本当に素晴らしかったですね。    
はつらつとして若々しくて、奔放に見えて繊細で、当時の夏目さんがそこにいるようでした。
生き生きとして、悩みさえも積極的にぶつける夏目さんに、押され気味なおとなの伊集院さん。    
   
気がつけば、ほとんど息を止めるようにして、聴いていました。    
声の演技だけで魅せる俳優さんの凄さ、そしてラジオドラマの魅力を改めて感じましたね。

                           
                       
   

   

最近は、昼間もラジオ志向になってきています。    
NHKの午前中の番組をよく聴くようになりましたが、先日は俳優・佐藤浩市さんが長時間インタビューに答えていて驚いたものです。    
リラックスして聴けるのに、テレビよりもインプットできることが多いと感じていますね。    
   
残念ながら、ラジオドラマ「乳房」の続きを聴くことはできないでしょうね。    
ちょっとした奇跡の出会いでした。

                     
         
           ラジオ深夜便ファンブック(2016)
            
         
         
 

         

      

« 映画「海よりもまだ深く」 | トップページ | NHK土曜ドラマ「トットてれび」第5話 »

ラジオ」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon