旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 大河ドラマ「真田丸」第29回“異変” | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」第30回“黄昏” »

「ウチくる!?」の羽田美智子さんから「それが答えだ!」を・・・

 

フジテレビ系ドラマ「それが答えだ!」サウンド・トラック・クラシック・ヴァージョン

 
 

梅雨が明けて、苦手な暑さの中に時おり涼しい風を感じていたら、思い出したのが三上博史さん主演のドラマ「それが答えだ!」(1997年・フジテレビ系)です。   
昼に「ウチくる!?」(フジテレビ系)で羽田美智子さんを見かけたのが大きかったですが・・・。    
   
このドラマ、なぜかVHSもDVDもいまだに発売されていないようです。    
面倒くさがりやの私が、かつて録画していたビデオを引っ張り出してきて、観てしまいました。
   
傲慢な性格でその地位を追われた天才指揮者が、純粋な片田舎の中学生たちと交流することで変貌していくストーリー。    
深田恭子さん、藤原竜也さん、萩原聖人さん、酒井美紀さん、藤原紀香さんなど、初々しくて、今となれば豪華な共演者が揃っていましたね。    
小栗旬さんもチラッと出ていますけど・・・。    
   
個人的には、何より魅力的だったのは、ひと夏の自然が瑞々しく描かれた映像で、そこに流れる音楽の数々でした。    
   

 

「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集   
「それが答えだ!」サントラ・クラシック・ヴァージョン2 マエストロ鳴瀬望~名場面曲集

 

 

 

今日観た第1回は、池田先生(萩原聖人)に楽器屋と間違われた鳴瀬望(三上博史)。
行きがかりで学校のピアノを修理し、演奏に陶酔して去っていく鳴瀬を驚きで見送る生徒や教師たち・・・。    

鳴瀬の演奏中、思わず手を止めてピアノの音に聴き入る生徒たち、涼しい風が吹き抜ける静かな廊下、校庭を転がるサッカーボール(特にこれが印象的)、緑の山々、小さな村の全景、堰を落ちる水、青空に向かう一本道、など映像的にも盛り上げが最高潮になっていて、感動します。    
   
“この村とこの中学に初めて音楽が訪れた瞬間だった”    
池田のモノローグでしめて、イヤでも次回への興味が沸きます。    
やはり、この季節に繰り返し観るには最高のドラマですね。

 

それが答えだ! 
それが答えだ! 

 

   
今日も相変わらず天然炸裂の羽田さんですが、このドラマでその初々しい姿を観て以来、ずっと気になる女優さんでい続けています。    
それにしても、“ツケとボッコミ(ボケとツッコミ)” “鼻(花)毛とアン(「花子とアン」と「赤毛のアン」を混ぜこぜ)” には声を出して笑ってしまいました。    
ゲストの鈴木福くんもツボにハマって笑いが止まりませんでしたね。    
   
羽田さんが結婚していることを知りませんでした。    
何事も楽しく感じられて、幸せな生き方ができる人、周りも幸せにできる人なのだなあ、と改めて思ったものです。

                     
         
              
         

      

<関連記事>

それが答えだ!<テレビドラマ>  2007.6.10. 
「鞍馬天狗」の羽田美智子さん  2008.2.22.   
「それが答えだ!」をこの季節に  2008.8.1.  ← テレビから画像を少々拝借しています。
「それが答えだ!」やはりこの季節で・・・  2010.8.12.

 

 

それが答えだ! 
それが答えだ! 

フジテレビ系ドラマ「それが答えだ!」サウンド・トラック・クラシック・ヴァージョン   
フジテレビ系ドラマ「それが答えだ!」サウンド・トラック・クラシック・ヴァージョン

 

 

« 大河ドラマ「真田丸」第29回“異変” | トップページ | 大河ドラマ「真田丸」第30回“黄昏” »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon