旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 「ラジオ深夜便」萩本欽一の人間塾 ゲスト:中井貴一さん | トップページ | 正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇」三谷幸喜脚本 »

“ちゃんと生活、そして幸せ” 鈴木京香さんのCMより

 

 

ちゃんと ごはんを食べて      
ちゃんと お風呂に入って      
ちゃんと 寝て      
ちゃんと 歩く      
それだけで 幸せは向こうから やってくる      
幸せなんて そんなもん

 

                                                       鈴木京香(女優)   
                                                      ― CM “earth music & ecology”より ―

                      
         
            

愛する人への手紙 [日本放送協会]

         
         

      

少し前になりますが、このCMが印象的でした。
自分が闘病中ということが大きかったのかもしれません。    

鈴木京香さんは、こちら仙台出身の女優さんです。    
今は妖艶と言ってもいいほどに美しい大人の女性の雰囲気がありますね。    
他にいないんではないか、と思えるのは、身びいき過ぎますか。    
   
CMでは別人?と思える、いつもの大人の女性という雰囲気とは一転して、普段着のような自然な服装(休日のOL風?)で、住宅街を歩く映像に魅かれました。    
そこに、彼女の上のナレーションがかぶります。   

                     
          

         

最近まで、朝ドラ「わろてんか」ではヒロインのお姑さん役でしたが、渡米(設定)してしまって、出番がなくなりました。
自信に溢れていて余裕を感じさせ、楽しそうで、さすがの演技は他を圧倒していましたね。
彼女目当てに観ていただけに、残念でなりません。

そういえば、朝ドラ「君の名は」(1991、2年)のヒロインでした。   
思い出せば、初々しくて硬質な感じで、隔世の感がありますね。    
個人的には、映画「ラヂオの時間」(1997年・三谷幸喜第1回監督作品)での、周囲に振り回される主婦脚本家役が好きですね。    
いつ観ても笑える好きな作品で、彼女を含め出演者たちの息の合い方が素晴らしいです。

それにしても、earth music & ecology のCMを観ていても、最近まで何の会社の何のCMかわかりませんでした。

                     
         
            

ラヂオの時間 [唐沢寿明]

         
 

       
         

      

« 「ラジオ深夜便」萩本欽一の人間塾 ゲスト:中井貴一さん | トップページ | 正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇」三谷幸喜脚本 »

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon