旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

seoparts

    • seo

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

汚れていない皿 ミニマリスト・佐々木典士さん

 

 

      汚れてもいない皿を洗おうとしない

 

                  「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」佐々木典士(ミニマリスト)   
                                          *デール・カーネギー著「道は開ける」より引用 

 

 

   

 

 

今頃になって、「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」(ワニブックス)を読んでみました。   
“ミニマリスト” という言葉を知ったのは、かなり以前にNHKの朝のニュースの特集コーナーで、でした。    
   
著者の佐々木典士さんの部屋だったと思うんですが、フローリングの部屋の壁際にノートパソコンだけがポツンとあるだけの光景・・・。    
すっきりしすぎて、寂しく感じたものでした。    
番組での説明も、“いま流行の” という感じで、そんなに詳しくは無かったような気がします。      
その時、モノを捨てられない自分、それ以上に、あらゆるものに覆いかぶされているような(それは年月の積み重ねかもしれないけれど)重たさを背負っている自分を感じたものでしたね。 軽いショックはあったものの、生活をシンプルにできるのは若くて身軽だからだよね、と言い聞かせて、現在まで来てしまいました。    
ハードルを軽く越えられることに、うらやましさとやっかむ気持ちを感じながら、ですが・・・。    
   
こだわったまま、こんな記事を書いてしまったこともあります。

 

言葉の味、話の味~断捨離&ミニマリスト批判? リリー・フランキーさん「あさイチ」 2016.10.30.

 
                     
         

続きを読む "汚れていない皿 ミニマリスト・佐々木典士さん" »

穂村弘著「蚊がいる」を読む

 

 
 

穂村弘さんの作品を読んだのは初めてです。   
勢古浩爾さんの「定年後に読みたい文庫100冊」 (草思社文庫)で紹介されていて、興味を持ちました。    
こだわりが強く、弾けていて意外な内容が読める、というようなことでしたから・・・。

図書館で探したところ、紹介された「絶叫委員会」「整形前夜」ではなく、こちら「蚊がいる」のほうに関心が向いてしまいました。   
凝った表紙で、何よりその色彩の派手さが目を引きます。    
ひと目で横尾忠則さんだとわかりましたが・・・。

日々の何気ないことを深く掘り下げていて、ウイットに富み、時には究極のこだわりをみせながら、つい納得させられる文章を書き綴っているエッセイ集です。   
著者には、平凡で何も無い、何も思わない、感じない日々など無いのだろうなあ、と思わせる文章の数々。    
それは、幸せであり、逆にあまりに細かすぎて、忙しくて面倒くさい(笑)日々でもあるような気がしないでもないですね。

                     
                  
         

      

続きを読む "穂村弘著「蚊がいる」を読む" »

東日本大震災から7年

 

 

東日本大震災から7年が経ちました。   
こちら仙台はあの日と違い、穏やかな朝を迎えています。    
今年の3月11日は、個人的には大病をした後だけに、静かに大事に過ごしたい思いが沸いています。    
   
全国的には、どうしてもこの日が近づくときだけ取り上げられているという印象がありますが、こちらでは震災関係のニュースは、直接間接・大小の違いはあっても途切れることはありません。
このところの番組で、被災地以外から来て地元に根付き、地道に時間をかけて活動をしてくださっている方がたくさんいることを知る機会が多くなりました。    
風化風化と叫ばれていますが、そんな何だか大きく曖昧な空気を含む言葉に惑わされず、負けずに力を尽してくれている方たちが確かにいるということ、頭が下がります。   

 

今朝の「ラジオ深夜便」は、仙台からの震災特集でした。   
いつもどおり布団の中でうつらうつら聴いていましたが、杜けあきさんの朗読「風待ち岬」(作・柏葉幸子)のときは、意外なほどに耳が冴えていました。

                     
           ↑「風待ち岬」収録         

      
 

 

続きを読む "東日本大震災から7年" »

「相棒 season8」第3話“ミス・グリーンの秘密”<再放送>

 

   

 

「相棒 season8」第3話 “ミス・グリーンの秘密” の再放送を観ました。   
放送されるたびに観てしまう、とても好きな回です。

ミス・グリーン役の草笛光子さんが、何度見ても素敵です。   
犯人役なのに、美しく上品で、素敵な歳の重ね方をしていますよね。    
全編に溢れる瑞々しい緑を背景に、草笛さんの白髪が柔らかく輝いている映像が、特に印象的でした。    
スタッフの力の入れようを感じたものです。 
撮影当時、長い付き合いの水谷豊さん(杉下右京役)が、ずっと付き添って気遣いをしていたというエピソードもありましたね。   

                     
         
            

草笛光子のクローゼット [草笛光子]

         
      

      

続きを読む "「相棒 season8」第3話“ミス・グリーンの秘密”<再放送>" »

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

amazon


スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



無料ブログはココログ