旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

« 汚れていない皿 ミニマリスト・佐々木典士さん | トップページ | 羽生結弦選手、五輪2連覇祝賀パレード »

「プレバト!!」2017年 月間最優秀賞

 

4月5日放送の「プレバト!!」(TBS系)は、俳句の “2択で実力査定スペシャル” と題していましたが、その中で “2017年月間最優秀賞(MVH)”  が発表されました。   
毎年発表されていたのでしょうか?    
個人的には、初めて観たので、新鮮で印象的でしたね。

 

 

<1月> 横浜スケートリンクで一句 
               銀盤の 弧の凍りゆく 明けの星      
                                                          梅沢富美男(9段)

   
<2月> 節分 豆まきで一句 
               節分の センサーライトが 照らす闇      
                                                         
FUJIWARA・藤本敏史(8段)

<3月> 卒業式で一句   
               卒業の 駐輪シール 並ぶ朝      
                                                         フルーツポンチ・村上健志(3段)

<4月> 満開の桜で一句 
               野良犬の 吠える沼尻 花筏    
                                                        東国原英夫(6段)

<5月> 初夏の箱根で一句 
               はこね号 これより初夏に 入ります    
                                                        FUJIWARA・藤本敏史(8段)

<6月> 雨のフロントガラスで一句 
               紫陽花の 泡立つ車窓 午後の雨      
                                                       梅沢富美男(9段)

                     
                  
         

      

<7月> 海と駅で一句
               空蝉の 転がるベンチ 海の駅
                                                      中田喜子(特待生2級)

<8月> 夏休みの宿題で一句   
               マンモスの 滅んだ理由 ソーダ水      
                                                      FUJIWARA・藤本敏史(8段)

<9月> 夕焼けとレインボーブリッジで一句 
                秋夕焼 赤黒き 1000グラムの吾子      
                                               
東国原英夫(6段)

<10月> 紅葉で一句 
                千年の 樹海の風と 枯葉の香    
                                                     Kis-My-Ft2・横尾渉(2段)

<11月> ベンチの銀杏で一句 
                秋天 はがれ落ちる 人にベンチに    
                                                    NON STYLE・石田明(特待生2級) 

<12月> 冬の帰り道で一句
                750CCの タンクにしがみつく 寒夜 
                                                    千原ジュニア(特待生4級)

                     
         
         

夏井いつきの「花」の歳時記

         
         

      

メインの “2択で実力査定” は、梅沢登美男さんと千原ジュニアさんの対決でした。
他の方々の作品を2択にして、どちらが評価されたかを選ぶものでしたが、ジュニアさんの勝ちでした。    

   
その最終問題は、以下の句でした。    
   
<A> 夏祭りで一句 
             水ヨーヨー 透かす夜店の 灯かな      
                                        
フルーツポンチ・村上健志

<B> お盆の帰省ラッシュで一句   
            鎌で切る 鶏の首 盆支度    
                                                   東国原英夫

 

二人ともに、Bを選んでいましたが、これは私にもわかりました。   
最近の東国原さんの句には、知識や経験に裏打ちされた鋭さ、深さがあり、読み手にまるで切り込んでくるようなその迫力には圧倒される思いがしますね。

                     
                  
         

      

<関連記事>

言葉の味、話の味~福澤朗さんの一句「プレバト!!」  2015.7.17.    
言葉の味、話の味~女優・筒井真理子さんの一句「プレバト!!」  2015.8.1.    
「プレバト!!」夏井いつき先生の俳句コーナー  2015.12.19.    
「プレバト!!」フルーツポンチ・村上健志さんの句  2017.4.15.    
言葉の味、話の味~フルーツポンチ・村上健志さん 「プレバト!!」句集  2017.4.15.    
「プレバト!!」フルーツポンチ・村上健志さんの句(2)  2018.1.10.    
「プレバト!!」気になる俳人たち  2018.1.14.

 

                  
         

      
 

« 汚れていない皿 ミニマリスト・佐々木典士さん | トップページ | 羽生結弦選手、五輪2連覇祝賀パレード »

作品タイトル~は行」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon