旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

« 【闘病日記 58】再発?&アニメ「忍たま乱太郎」を楽しむ | トップページ | 仙台育英高校(高校野球)優勝!! »

「NHK俳句」俳人・森田愛子のこと

 

   虹消えて すでに無けれど ある如く

                 森田愛子(俳人)

 

17日の「NHK俳句」(Eテレ)のテーマは “虹”。
そこで紹介されたのが、森田愛子の句と人生でした。

「NHK俳句」を観るようになってから、どれだけの時間がたったか、もうわかりません。
今は惰性で観ているような気がしないでも無いですね。
以前は、早朝の歩き(散歩でもなく、ウォーキングでもない)に、下手なりに俳句をひねったりしていたのですが・・・。
図書館で関連書をたくさん借りてきては読み、「プレバト!!」(TBSテレビ)も楽しんで観ていたのですが、どんどん難しさを感じるようになってしまいました。

この日の放送で、オープニングで紹介されたのが、上の句でした。
正直、普通の句に感じたものです。
森田愛子という俳人をまったく知りませんでしたし・・・。
何とも浅はかだったと後悔したのは、番組内で紹介された彼女の人生と句の意味を知ってからです。

 

 

彼女は、当時不治の病だった肺結核で亡くなっています。29歳でした。
高浜虚子を尊敬していて、戦時中二人で列車で見た虹についてのエピソードがあります。

   虹立ちて 忽ち君の 在る如し
   虹消えて 忽ち君の 無き如し

               高浜虚子

それまで、高浜虚子は何度も彼女の見舞いに訪れていたようです。
そして、虹を見た俳句を彼女に送りました。
病気が重くなった彼女は先の句を口述筆記で作り、電報で虚子に送りました。
その3日後に亡くなっています。

両者の句にある想いの深さに、感動以前に愕然としてしまいました。
私ごときが俳句らしきものを作れるわけが無い、と・・・。当たり前ですが・・・。(笑)

彼女の墓は、虚子の墓と同じお寺(鎌倉・寿福寺)にあるんですね。
それも、虚子の墓から少し離れて、それでいてその墓の方向を向いて・・・。
映像が紹介されていますが、あきらかに他の墓の向きとは違っていました。

この番組は、応募した句を厳選して紹介するのがメインになっているはずですが、この回は私には衝撃が大き過ぎました。
ますます句が作れなくなりそうです。


 

余談ですが、
「プレバト!!」を楽しんでいますが、今年一番印象に残ったのが、芸人の福田麻貴さん(3時のヒロイン)の句でした。
夏井いつき先生も絶賛していましたね。

  東雲よ 母を泣かせて くる街か

彼女の想いに素直に感動して、その後彼女が出るテレビを注目するようになりました。
聡明さを感じさせますね。
先月の大喜利企画「IPPON女子グランプリ」(フジテレビ)も観ました。(笑)
元々「IPPONグランプリ」が好きなんですが、女子の方も楽しかったですね。

 

 

 

« 【闘病日記 58】再発?&アニメ「忍たま乱太郎」を楽しむ | トップページ | 仙台育英高校(高校野球)優勝!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

テレビ雑感」カテゴリの記事

amazon


スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



無料ブログはココログ