旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

テレビ雑感

「おはよう日本」草なぎ剛さん独占インタビュー

   

 

「おはよう日本」(NHK総合)をいつも観ていますが、27日朝6時のオープニングの挨拶には驚かされました。   
草なぎ剛さんへの解散後初めてともいわれる独占インタビューを、「新たな挑戦 “人生の葛藤” を演じる」として放送するとのこと。    
それも6時台と7時台に分けて、との力の入れようでした。    
しっかり目が覚める思いがして、慌てて録画をしました。    
   
解散以降は、ネットで騒がれているように、どう考えても、テレビでの露出が減りましたよね。
テレビ局側の事情(いわゆる忖度?)と言われていましたが、大杉漣さんのお別れの会のことはそれを感じさせました。    
大杉さん、草なぎさんのドラマにはたくさん出演、それも評価の高い作品ばかりで、ずっと彼を支えてくれてきた人であることに間違いない俳優さんでした。    
大変なショックを受けたに違いない草なぎさん、その彼が弔辞を読んだときの映像をを放送した局は無かったようですね。    
出席する際の映像どころか、出席者の一覧に名前を乗せなかった局もあったのだとか。

だからこそ、NHKがやってくれた! という驚きの思いがありましたね。   
この時間帯、ファンがテレビを観ていることは少なかったと思いますので、内容をできるだけ詳しく書いてみます。

                     
                  

続きを読む "「おはよう日本」草なぎ剛さん独占インタビュー" »

羽生結弦選手、五輪2連覇祝賀パレード

 

 

昨日は羽生結弦選手のオリンピック2連覇祝賀パレードがありましたが、前回同様にテレビ観戦になりました。   
あの人込みにはとても入れないですし・・・。    
   
こちら仙台では全局生中継という大イベントになりました。    
どの局を選ぶか、全国のファンには申し訳ないですが、ほとんどザッピング状態でしたね。    
事前に各局のゲストをネットに書き込んでいる方もいて、中には個人的には苦手な人物もいたので、それを参考にするつもりだったんですが・・・。    
   
それにしても、羽生選手の一挙手一投足に反応する、ファンの熱気が凄かったですね。    
40分という時間、笑顔で手を振り、きめポーズを何度も繰り返してくれる羽生選手。    
その体力はもちろんですが、精神力の強さに感じ入るばかりでした。    
正直、観ているこちらが疲れてしまって(体調もありましたが)、早くパレード車がゴールの市役所に着かないものかなあと思ったりしたものです。   

                     
                  
         

      
 

続きを読む "羽生結弦選手、五輪2連覇祝賀パレード" »

「プレバト!!」2017年 月間最優秀賞

 

4月5日放送の「プレバト!!」(TBS系)は、俳句の “2択で実力査定スペシャル” と題していましたが、その中で “2017年月間最優秀賞(MVH)”  が発表されました。   
毎年発表されていたのでしょうか?    
個人的には、初めて観たので、新鮮で印象的でしたね。

 

 

<1月> 横浜スケートリンクで一句 
               銀盤の 弧の凍りゆく 明けの星      
                                                          梅沢富美男(9段)

   
<2月> 節分 豆まきで一句 
               節分の センサーライトが 照らす闇      
                                                         
FUJIWARA・藤本敏史(8段)

<3月> 卒業式で一句   
               卒業の 駐輪シール 並ぶ朝      
                                                         フルーツポンチ・村上健志(3段)

<4月> 満開の桜で一句 
               野良犬の 吠える沼尻 花筏    
                                                        東国原英夫(6段)

<5月> 初夏の箱根で一句 
               はこね号 これより初夏に 入ります    
                                                        FUJIWARA・藤本敏史(8段)

<6月> 雨のフロントガラスで一句 
               紫陽花の 泡立つ車窓 午後の雨      
                                                       梅沢富美男(9段)

                     
                  
         

      

続きを読む "「プレバト!!」2017年 月間最優秀賞" »

「相棒 season8」第3話“ミス・グリーンの秘密”<再放送>

 

   

 

「相棒 season8」第3話 “ミス・グリーンの秘密” の再放送を観ました。   
放送されるたびに観てしまう、とても好きな回です。

ミス・グリーン役の草笛光子さんが、何度見ても素敵です。   
犯人役なのに、美しく上品で、素敵な歳の重ね方をしていますよね。    
全編に溢れる瑞々しい緑を背景に、草笛さんの白髪が柔らかく輝いている映像が、特に印象的でした。    
スタッフの力の入れようを感じたものです。 
撮影当時、長い付き合いの水谷豊さん(杉下右京役)が、ずっと付き添って気遣いをしていたというエピソードもありましたね。   

                     
         
            

草笛光子のクローゼット [草笛光子]

         
      

      

続きを読む "「相棒 season8」第3話“ミス・グリーンの秘密”<再放送>" »

NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2017」

 

◎ 過去のスペシャルの記事です。    
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 2014 
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」/2015    
「朝まで!ドキュメント72時間 2016」

 

「朝まで!ドキュメント72時間 2017」   
                                             NHK総合テレビ 12月29日放送

 

年末恒例の「視聴者が選ぶベスト10」が発表されました。   
出演者は、山田五郎さん、鈴木おさむさん、そして吹石一恵さんが戻ってきました。    
今回は体調的に無理なので、さわりだけ、個人的に感動した部分のみの紹介になります。

 

 

<第10位>“京都 静かすぎる図書館”   語り:ムロツヨシ

銀閣寺や京都大学近くの私設図書館(1973年から)で、初めは読書好きの学生のたまり場だった。   
深夜0時まで、2時間250円からの利用料、お茶やコーヒーのサービスあり。      
私語厳禁の図書館、番組至上最も静かな場所。    
筆談で交渉、その後休憩室に移動してのインタビューとなっている。

 

ビルマ語を勉強している高齢男性、40年通い続けている。   
戦地インパールから戻った父親が残した辞書で勉強を始め、8年で読めるようになった。   
父親が残した記録物を処分することは考えられない。    
戦争のことより美しい国だったとか書き残していて、その追体験でミャンマーにも行ってみた。

二階は、より静寂を求める人向き。   
建設会社に勤めながら、ミニコミ誌を書いているという女性。    
40歳、通い始めて10年。    
居心地がよく、独り者の駆け込み寺のようだ、と笑う。    
利用者はお互いに顔だけは知っているので、“孤独だけど、孤独じゃない”と・・・。

   
   
以下、簡単な紹介のみ。

業界の変化に伴い、新しい知識が必要だから・・・。(IT会社勤務、38歳女性)   
(受験生、18歳男性)休憩室でカップラーメンを食べている。 
                             塾はお金がかかるので、親にこちらを認めてもらった。    
(助産師女性)キノコの絵を描くのが趣味で、こっそり持参してスケッチをしたり・・・。    
(カナダ人男性)指圧師~卒論のため。    
(新聞配達、53歳男性)前数学教師で、数学を勉強中。    
                               臨時教師を離れて8年、気持ちのよりどころにしている。    
(研究生、33歳男性)大学院でオランウータンの研究、論文を作成中。 
                             オランウータンは基本的に群れない。    
                             彼らから人間はどう見えるのだろうか?と・・・。    
(小学生、女の子)医者を目指し、中学受験の勉強中。    
(大学受験生、男子二人)スポーツ外科医を目指す。 
                             一階と二階に分かれて勉強し、帰りは一緒。

 

 

 

続きを読む "NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2017」" »

「プレバト!!」気になる俳人たち

 

「プレバト!!」(TBS)の俳句査定コーナーが好きです。   
このブログでは、フルーツポンチの村上健志さんの句を取り上げてきましたが、その他にも気になる人たちが、それも次々と出てきています。    
まず作品が印象に残って、その後に作者を意識するという感じになりますが・・・。    
以下の(*)印 は、夏井いつき先生の批評です。

   
☆ 最初に取り上げたいのは、Kis-My-Ft2の千賀健永さん(特待生2級)。    
4日の第1回冬麗戦で優勝。    
本人も予想していなかった結果(おそらく周囲も、私も)に大泣きでしたが、こちらももらい泣きをしそうでした。

お題:雪と青空   2018.1.4.   
雪原や 星を指す 大樹の骸

            *一語一語出てくるたびに、光景が少しずつ動きながら、全部読み終わると、
             清浄とした冷たい世界の中に大樹と星が美しい絵画のよう。    
              5・5・7の調べで、美しい緊張感を生み出している。    
             頑張った子は、えらい!

その清浄で冷たい静かな景色が目の前に浮かぶ映像に、時間経過(昼から夜、木が朽ちるまでの年月など)まで表現されていて素晴らしい句ですね。   
これまでは、同じグループの横尾渉さん(名人2段・今回7位)とは比較にならないほどの差がありましたが、次からが本当の勝負ですね。


【追記】2018.5.11.

お題:梅と電車    2018.2.8.
梅林の 海を絶つ 鉄路の光
            *比喩で映像化が出来ている。5・5・7の調べ。
              特待生1級へ昇格。


お題:桜と富士山    2018.4.12.
乙女座の スピカ流るる 花吹雪
            *第2回俳桜戦・第3位。
              写真から夜が想像できる発想力。
              美しい言葉を取り合わせた美しい句。
              変に迷わないで、まっすぐ詠むといい。
<添削>
乙女座の スピカよ 花吹雪 流るよ

 

夏井いつきの超カンタン!俳句塾

 

 

 

続きを読む "「プレバト!!」気になる俳人たち" »

「プレバト!!」フルーツポンチ・村上健志さんの句(2)


体調を崩しても、「プレバト!!」(TBS)だけは欠かさず観ていました。   
注目していたフルーツポンチ・村上健志さんの句を集めてみました。    
その2です。    
   
その1⇒ 「プレバト!!」フルーツポンチ・村上健志さんの句    
   
村上さん、このところちょっとスランプ気味ですね。    
夏井いつき先生からは、期待されていた分、かなり厳しい声が飛んでいます。    
乗り越えて、彼らしい瑞々しい感性を発揮してほしいですね。   

 

お題:夏祭り   2017.7.20.   
水ヨーヨー 透かす夜店の 灯かな

<添削>   
夜店の灯 透けて 水ヨーヨーの青

 

   
お題:月と鎌倉大仏   2017.9.24.    
夜晴れに ペリッと 剥がせそうな月

<添削>   
夜を晴れて ペリッと 剥がせそうな月    
*リアリティがあり、瑞々しい。名人へ昇格。

                     
         
            

夏井いつきの超カンタン!俳句塾

         
         
         

      

続きを読む "「プレバト!!」フルーツポンチ・村上健志さんの句(2)" »

正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇」三谷幸喜脚本

 

 

 

元日、NHK「正月時代劇 風雲児たち~蘭学革命篇」を観ました。   

   
三谷幸喜さんの作品ということで笑えると思っていたのですが、意外なほどに真面目なドラマでしたね。    
ただし、正月ということもあってか、必要以上に深刻なシーンはサラッと流されて、終始楽しんで観続けられました。

まず驚いたというか、思わず呆れてしまったというか、出演者がすべて(と言っていいほど)大河ドラマ「真田丸」(2016年・NHK)と同じだったということですね。
嬉しくも楽しくもありましたが・・・。   
片岡愛之助さん(前野良沢)、新納慎也さん(杉田玄白)、村上新悟さん(中川淳庵)さんを中心に、草刈正雄さん、小日向文世さん、遠藤憲一さん、山本耕史さんらベテラン、浅利陽介さん、中川大志さん、迫田孝也さん、加藤涼さんら若手に、女性陣では長野里美さん。    
その他の俳優さん、脇の脇までも1シーン出演で続々登場して、堺雅人さんがいないのが不思議なほどでした。    
しばらくは、“あの時、何役でしたっけ?”と、そちらのほうに頭が行ってしまっていましたね。
三谷さんの半端ない影響力に驚くばかりでした。    
   
「解体新書」には、なぜ前野良沢の名前が載っていないのか?    
個人的には、教科書で杉田玄白の名を知り、大人になってから、どこからともなく知識として前野良沢の名を知りましたね。    
その程度の知識なので、興味深く楽しんで観ることができました。

                     
                  
         

      

続きを読む "正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇」三谷幸喜脚本" »

“ちゃんと生活、そして幸せ” 鈴木京香さんのCMより

 

 

ちゃんと ごはんを食べて      
ちゃんと お風呂に入って      
ちゃんと 寝て      
ちゃんと 歩く      
それだけで 幸せは向こうから やってくる      
幸せなんて そんなもん

 

                                                       鈴木京香(女優)   
                                                      ― CM “earth music & ecology”より ―

                      
         
            

愛する人への手紙 [日本放送協会]

         
         

      

少し前になりますが、このCMが印象的でした。
自分が闘病中ということが大きかったのかもしれません。    

鈴木京香さんは、こちら仙台出身の女優さんです。    
今は妖艶と言ってもいいほどに美しい大人の女性の雰囲気がありますね。    
他にいないんではないか、と思えるのは、身びいき過ぎますか。    
   
CMでは別人?と思える、いつもの大人の女性という雰囲気とは一転して、普段着のような自然な服装(休日のOL風?)で、住宅街を歩く映像に魅かれました。    
そこに、彼女の上のナレーションがかぶります。   

                     
          

         

続きを読む "“ちゃんと生活、そして幸せ” 鈴木京香さんのCMより" »

樹木希林さんからイッセー尾形さんへ


自分の人生を使い切る

                                    樹木希林(女優)   
                                                 ー「あさイチ」プレミアムトークよりー

 

11月8日の「あさイチ」プレミアムトークのゲストは、俳優のイッセー尾形さん。   
ふだんテレビで見かけることが少ない人ですね。   
演技に入る前に人形を作るなど、興味深い話が聞けました。   
確か、有働さんや井ノ原さんの人形も紹介されましたね。   
   
イッセーさん、座右の銘を聞かれ、スタジオを見回し“あれ”と答えていました。   
スタジオに入った時に、「自分の人生を使い切る」という紙が貼られていることに気がついた、とのこと。   
スタッフがその紙をイッセーさんのそばに持ってきて、画面にも紹介されました。   

 



続きを読む "樹木希林さんからイッセー尾形さんへ" »

より以前の記事一覧

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon