旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

seoparts

    • seo

テレビ雑感

[NHK俳句増刊号」渥美清さんの句

  壺焼に砂のまじりて風つよく

  さくら幸せにナッテオクレヨ寅次郎

  赤とんぼじっとしたまま明日どうする

                   風天(俳優・渥美清)

 

毎日曜日の朝放送の「NHK俳句」。
3月29日は、「NHK俳句増刊号 歳時記食堂~おいしい俳句いただきます~」。
旬の食材と俳句を楽しむ構成でした。

女将が俳人宇多喜代子さん、若女将が壇蜜さん、客がかたせ梨乃さんと精神科医名越康文さん。
春の食材3種とそれにちなむ俳句について語り合っています。

ひとつは“壺焼”で、風天こと渥美清さんの句(最初の句)が紹介されました。
かたせさんが渥美さんと共演したときのエピソードを語っています。
「琵琶湖周航の歌」を楽屋で歌っていたら、隣の部屋からハモってくれたとか。

杉田久女さん(蕗の薹)と一般人(草餅)との俳句に挟まって、思いがけず渥美さんの句と巡り合えて嬉しかったものです。



風天 渥美清のうた

 

続きを読む "[NHK俳句増刊号」渥美清さんの句" »

「病院ラジオ」依存症治療病院編から

 

戻ることはできないけど
前に進むことはできますから

丁寧に生きるだけです

                    アルコール依存症の男性

 

NHK「病院ラジオ」依存症治療病院編(サンドウィッチマンMC・2月11日放送)を観ました。
これで、4回目ですね。
すべて観ているのに記事を書けなかったのは、闘病中の身としては感じることが多くて、なかなか文字にできなかったからです。
現在は、より強くなっていますが・・・。
それでも、この言葉にはとても惹かれる思いがありました。

少しでも自分なりに印象に残ったことは書いておこうと思い立ちまして・・・。
上の言葉は、何度も入退院を繰り返していて、仕事柄(不動産業)アルコールを身近にありながらも頑張っている男性の言葉です。
病院スタッフと良い関係を保ちながら、日々自分なりにメモを取り、病気と闘っている姿がありました。

 


 

続きを読む "「病院ラジオ」依存症治療病院編から" »

NHK「ドキュメント72時間 年末スペシャル2019」


◎ 過去のスペシャルの記事です。
   
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 2014    
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」/2015    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2016」    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2017」
NHK「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」

 

 ドキュメント72時間「年末スペシャル2019」   
                                             NHK総合テレビ 12月29日放送

 

年末恒例の「視聴者が選ぶベスト10」が発表されました。   
出演者は、いつもの山田五郎さん、鈴木おさむさん、そして吹石一恵さん。  
こちらの体調的なこともあって、昨年以上に環境ビデオ風に流して観ていました。 

印象的だったのは、やはり自分が闘病中ということもあって、第8位の “訪問看護師 街をゆく” 。
最初に登場したのは胆管がんの80代の女性で、品が良くて明るくて、観る側をホッとさせるような人でした。
その後に登場した家族の方々もみんな明るく笑顔で、時には笑い声が響いていましたね。
ここまでたどり着くまで、そしてこれからを思うと、私などには何にも言えない思いが湧いたものです。

障害があっても生まれてくれて嬉しいと語る4歳児のお母さん。
幸せそうに語る姿がとても印象に残りました。
そして、26歳の男性、6歳の誕生日を迎えた男の子、それぞれに身体が不自由でも歯がとてもきれいでした。
看護師さんのサポートを受けて、どんなに家族のケアが行き届いているか、その愛情を見せられた思いもあります。

 


 

続きを読む "NHK「ドキュメント72時間 年末スペシャル2019」" »

「プレバト!!」炎帝戦優勝/フルーツポンチ・村上健志さんの句

 

     行間に 次頁の影 夕立晴

                      村上健志(フルーツポンチ)

 

「プレバト!!」(TBS系)は、毎週欠かさず観ています。
ブログに書くのはご無沙汰していますが・・・。
素敵な句が多すぎて追いかけられなかった、というのが正直な気持ちです。

昨日の夏の炎帝戦の優勝者は、フルーツポンチの村上健志さんでした。
春に続いての2連覇なんですね。
“夏の波紋で一句” で作ったのが上の句でした。

“初日記 とめはねに差す ひかりかな”   
以前発表した句ですが、好きだったので、同じ印象で受け止めることができました。

村上さんのファンは、皆藤愛子さんや東大生の鈴木光さんなど若い方が多いようですが、こちら若くなくてもファンです。 
日常の何気ない、普通なら見逃してしまう細やかな光景を俳句にしてくれるのが、何とも魅力的です。
こう言ってはなんですが、芸風なのでしょうが、本人の印象からは想像できないのがまた面白いですね。

 

 

続きを読む "「プレバト!!」炎帝戦優勝/フルーツポンチ・村上健志さんの句" »

“風の電話” 「プレバト!!」馬場典子さんの一句

 

         大槌の 風の電話や 梅一輪

 

                                                 馬場典子(フリーアナウンサー)   
                                                             TBSテレビ「プレバト!!」より

 

 

 

2月7日放送の「プレバト!!」(TBS系)の俳句コーナーで、一位になった句です。   
聴いたとたんに胸に来るものがありました。    
風の電話については、かつてNHKのドキュメンタリー番組を観て知っていました。    
まさか、今になって、この言葉が聴けるなんて、という思いでしたね。    
   
大震災後、、丘の上に置かれている電話ボックスには電話線がありません。    
震災で亡くなったり行方不明のままだったり、そんな人々の家族が訪れては受話器の向こうに話しかけていきます。

最初は、正直言って、どれほどの人たちがこの言葉 “風の電話” で内容を理解してくれるのか、と疑問に感じたのですが・・・。   
馬場典子さんが長いこと心に留めておいてくれて、このような句を作ってくれたことに感動しました。    
お題は、“梅と公衆電話で一句” でしたが、あの風景しか頭に浮かばなかったとも言っていましたね。                     

         
                                                                                                         
                  

夏井いつきの おウチde俳句 [夏井いつき]

                
         
         
      

      

続きを読む "“風の電話” 「プレバト!!」馬場典子さんの一句" »

「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」

◎ 過去のスペシャルの記事です。
   
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」 2014    
NHK「年末スペシャル 朝までドキュメント72時間」/2015    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2016」    
NHK「朝まで!ドキュメント72時間 2017」

 

「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」   
                                             NHK総合テレビ 12月29日放送

 

年末恒例の「視聴者が選ぶベスト10」が発表されました。   
出演者は、いつもの山田五郎さん、鈴木おさむさん、そして吹石一恵さん。    
今回は、日中の午後の放送になり、思わず番組表を再確認したりしました。    
これまでは、夜ひっそりと放送されていたイメージでしたから、堂々たる看板番組になったように思えたものです。

ただし、こちらの体調的なこともあって、ほとんど環境ビデオ風に流していました。   
去年までは、かなり詳しく紹介してきましたが、今回は無理ですね。    
   
全体を見ても、個人的には印象に残る回はありませんでした。    
第6位の「秋田“いのちの温泉”に集う人々」以外は・・・。    
現在闘病中で、集中する余裕も無く、仕方がないことかもしれません。    
   
ただ、第10位の「大空に飛行機を見上げて」は良かったです。    
鬱屈した毎日を送っているせいでしょうか。    
人々の目の前を飛ぶ大きな飛行機の光景には、今を忘れさせる圧倒的な高揚感がありました。                     

         
                                                                                                         
                  

 

                   

川べりの家/松崎ナオ

                
         
   
         

      

続きを読む "「ドキュメント72時間 2018 年末スペシャル」" »

NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」

 

女優の樹木希林さんが亡くなりました。   
ここ数年は、彼女の生き方、考え方に注目をし見続けてきただけに、その訃報にはショックを受けました。    
たとえ全身がんといっても、彼女ならなんなく生きながらえていくような気がしていましたから・・・。

ショックが落ち着いた頃に、なぜか彼女から言われそうな言葉が浮かんできたものです。 
知り合いでもなんでもないのに・・・。    
“あんたはあんたで生きていきなさい”

 

26日放送のNHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」を観ました。   
いわゆる追悼番組というもの、どんな人のであっても避けて通っていた私ですが、樹木さんのだけは観ておこうと思ったのは、勝手に彼女の言葉を聴いたからに違いありません。

映像は、映画の撮影現場や車の中(自分で運転、しかも担当ディレクターを送り迎えしている)が多かったですね。   
そこで語られる彼女の言葉をひとつひとつ聴き逃さないように、彼女の姿を見逃さないように、そんな思いで観続けた時間でした。

撮影が始まったのは、去年の6月で、私は入院中でした。   
このドキュメンタリーは、その後退院しての自分の1年間を追うことにもなりました。         

         
                                                                                                         
                  

海よりもまだ深く

                
    
   
         

      

続きを読む "NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」" »

NHK「病院ラジオ」(サンドウィッチマンMC)を観て

昨日(9日)放送された「病院ラジオ」(NHK総合)の録画を観ました。
サンドウィッチマンがMCということで楽しみにしていました。
地元の誇りですから・・・。

観終わった後は静かに泣けていました。   
「ドキュメント72時間」(NHK総合)に、何気にサンドウィッチマンが登場している、そんな感覚になれた番組でしたね。    
   
場所は、大阪の国立循環器病研究センター病院。    
心臓病などの先端医療に携わっている病院でしょうから、患者さんは重症者が多いはず。
その患者さんや家族の方たちが、サンドウィッチマンが2日間だけ開設したラジオ局で、それぞれの思いを語っています。

重症な状況を抱えているだけに、お互いへの静かで熱い思いが伝わってきました。   
それを別の場所で聴く、お互いの家族の映像が静かに流れるのもよかったですね。    
   
自然に語れるのは、相手がサンドウィッチマンだからでしょうか。    
二人は、大仰に驚いたり、励ましたりなどせずに、終始自然体で寄り添ってくれていました。
彼らの人柄はもちろんですが、東日本大震災で被災し、その後もずっと被災者に寄り添ってくれているからこその姿だなあ、と改めて思いましたね。                

                  
         

      

続きを読む "NHK「病院ラジオ」(サンドウィッチマンMC)を観て" »

ドラマ「ハゲタカ」テレビ朝日版

 

 

現在、テレビ朝日系列で「ハゲタカ」が放送されています。   
この話題を知ったときには驚いたものです。    
正直なところ、無謀ともいえる挑戦だと・・・。    
   
2007年にNHKで放送された「ハゲタカ」は、大変な評価を受けて、国内外ともに数々の賞を受賞したもの。    
個人的にも、過去に観たドラマでは最高の作品でした。    
これを超える作品が出てくるのだろうか、出てくるのならぜひ観たいものだと思い続けてここまで来たものです。

今週で第3話が終わりました。   
元々NHK版は原作とはかけ離れたドラマになっていたようですが、こちらはかなり忠実らしいですね。    
当時原作をチラッと読んでみたら、その軽さに違和感があって読み進められず、はっきりしたことは言えませんが・・・。

                     
            

 

今回のドラマは、別物と考えれば楽しめると思えます。   
どうしても比較する感想が多くて、気の毒ではありますね。    
あれこれ批判はあっても、綾野剛さんは頑張っているし、沢尻エリカさんは綺麗で凛としていて素敵でした。    
二人の間でたびたび交わされた “覚悟” は、ドラマの中だけではなく、ドラマ作りの姿勢にも感じるのですが・・・。

余談ですが、沢尻さん、番宣で出演したバラエティ(「帰れま10」)で、しつこく過去のことを持ち出されて気の毒でした。   
それでも笑顔で対応して、懸命に食べている姿には好感が持てました。                     

         

         



続きを読む "ドラマ「ハゲタカ」テレビ朝日版" »

「おはよう日本」草なぎ剛さん独占インタビュー

   

 

「おはよう日本」(NHK総合)をいつも観ていますが、27日朝6時のオープニングの挨拶には驚かされました。   
草なぎ剛さんへの解散後初めてともいわれる独占インタビューを、「新たな挑戦 “人生の葛藤” を演じる」として放送するとのこと。    
それも6時台と7時台に分けて、との力の入れようでした。    
しっかり目が覚める思いがして、慌てて録画をしました。    
   
解散以降は、ネットで騒がれているように、どう考えても、テレビでの露出が減りましたよね。
テレビ局側の事情(いわゆる忖度?)と言われていましたが、大杉漣さんのお別れの会のことはそれを感じさせました。    
大杉さん、草なぎさんのドラマにはたくさん出演、それも評価の高い作品ばかりで、ずっと彼を支えてくれてきた人であることに間違いない俳優さんでした。    
大変なショックを受けたに違いない草なぎさん、その彼が弔辞を読んだときの映像をを放送した局は無かったようですね。    
出席する際の映像どころか、出席者の一覧に名前を乗せなかった局もあったのだとか。

だからこそ、NHKがやってくれた! という驚きの思いがありましたね。   
この時間帯、ファンがテレビを観ていることは少なかったと思いますので、内容をできるだけ詳しく書いてみます。

                     
                  

続きを読む "「おはよう日本」草なぎ剛さん独占インタビュー" »

より以前の記事一覧

amazon


スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



無料ブログはココログ