旬の花時計


過去記事一覧

  • 各カテゴリーページの
    最後をご覧ください。

月別・カテゴリー別バックナンバー

ブログ内検索


  • カスタム検索

参加ブログランキング

無料ブログはココログ

スポーツ

イチロー選手、メジャー通算3000本安打達成

 

 

イチロー選手がメジャー通算3000本安打を達成しました。   
いずれとは思っていても、このところの足踏み状態にはハラハラしていました。    
その割には、ずっと “あと2本” と思っていて、達成のニュースに一瞬えっとなったものですが・・・。    
   
それにしても、歴代30人目という記念すべき数字にもなっていて素晴らしすぎます。    
次々と記録を作っていくイチロー選手が凄すぎて、それが逆に当たり前のような気がしたりして、こちらの感覚が麻痺してしまっていますね。    
   
その陰に、どれだけの努力と苦悩を積み重ねてきたのか、計り知れないですよね。    
記者会見では涙ぐむ姿が見られましたが、そこにはどれほどの思いがあったのでしょう。    
今、リオ・オリンピックの真っ最中ですが、選手たちがここまで来るまでの道のりを想像しては胸を熱くしています。      

 

Number (ナンバー) イチロー米3000本達成 2016年 8/26号 [雑誌]


続きを読む "イチロー選手、メジャー通算3000本安打達成" »

イチロー選手、日米通算4257本安打達成


イチロー選手、日米通算4257安打のニュースをとても嬉しく聞きました。
次々と記録を打ち立てているので、何だか当たり前に感じてしまっていて・・・。
本人は計り知れないプレッシャーの中で闘っているはず。
と、簡単に言ってしまうこちらが不遜に感じてしまいます。      

アメリカでは、通算であることでいろいろ言われているようですが、彼の常に自分の道を行くスタイルから考えれば、何とも無いことですよね。    
記者会見でも、気を使いながらもクールに対応していて、彼らしい変わらない姿勢でした。
   
ピート・ローズと並んだ4256本目が内野安打で、ベース上でつい笑ってしまった(苦笑い?)イチロー選手に何だか和みました。    
どんなときにもクールですものね。      

                     
         
          

イチロー流 準備の極意 [児玉光雄]

         
         
 

続きを読む "イチロー選手、日米通算4257本安打達成" »

羽生結弦選手、GPファイナル3連覇&世界最高記録更新

 

   

 

羽生結弦選手、フィギュア・スケートGPファイナルで史上初の3連覇の上に、自身の世界最高記録を更新しましたね。   
   
ただただ、凄いとしかいいようがありません。    
こちら素人目には、NHK杯のときとどう違っているのかまったくわかりませんでしたが・・・。
“完璧”にも点数の上下があるんだ、という変な感慨がしました。    
   
陰陽師の音楽も衣装も振り付けも、素晴らしいですね。    
日本人でいることにちょっとした誇りさえ感じます。    
それにしても、滑るように(当たり前ですが、その自然さを言いたいのです)舞う羽生選手の姿を息を呑んで見守るだけでした。    
スペインまで行ったファンの中年女性の“この世のものとは思えない”というコメントを、ちょっと恥ずかしく聞きましたが、正直共感してしまいましたね。

                     
         
【楽天ブックスならいつでも送料無料】【カレンダー5倍】羽生結弦 2016年 カレンダー【入荷次第...            

羽生結弦 2016年 カレンダー       

                     
         
【楽天ブックスならいつでも送料無料】【カレンダー3倍】卓上 羽生結弦 2016年 カレンダー【入...            

卓上 羽生結弦 2016年 カレンダー               

         
      
 
 

続きを読む "羽生結弦選手、GPファイナル3連覇&世界最高記録更新" »

羽生結弦選手、NHK杯で世界最高記録達成

 

フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2015 in スケートカナダ

 

羽生結弦選手の偉業(フィギュアスケートグランプリシリーズ・NHK杯で、322.40点)に、いまだに感動しています。   
フリーで、滑りきったときには、他人事ながら泣けそうになったものです。    
今日は、朝から洗濯の手を止めて、ワイドショーをザッピングして観てしまっています。    
   
固唾を呑む、という言葉がありますが、演技の間中、テレビ観戦のこちらはもちろんですが、会場の人たちの呼吸もいっせいに止まっていたのではないか、という空気がしましたね。    
   
競技について詳しいことはわかりませんが、最初のジャンプが成功すると、観ている方も結果を確信できるような気がしました。    
もちろん、緊張感は続きますが・・・。    
勢いが加速していって、追いかける方もそのスピードに乗れる感じです。    
その意味では、浅田真央選手は気の毒でしたね。   

 

花は咲く on ICE ~荒川静香 羽生結弦~ [DVD]    
羽生結弦 荒川静香    
B015ZCTVH0    
関連商品      
Sportiva 羽生結弦 新たなる飛翔 日本フィギュアスケート 2015-2016シーズンプレビュー (集英社ムック)      
Number PLUS(ナンバープラス)2015-2016フィギュアスケート 銀盤の奇跡。 (Sports Graphic Number PLUS)      
Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.01~フィギュアスケート・氷上の宝石~特集:羽生結弦選手 (KAZIムック)      
フィギュアスケート日本男子応援ブック Vol.11      
by G-Tools

 


 

続きを読む "羽生結弦選手、NHK杯で世界最高記録達成" »

「フィギュアGP・中国杯」浅田真央&本郷理華選手

 

浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]

   

フィギュアスケート・グランプリシリーズ・中国杯(6、7日)の放送を観ました。   
結果は、復帰した浅田真央さんが優勝、本郷理華さんが第2位でしたね。    
   
浅田真央さん、復帰第1戦ということでかなり注目していました。    
それも始まってみれば、ショートプログラムの開始直前の表情がすべてのような気がしたものです。    
「すてきなあなた」という明るい曲なので、その演技のひとつかもしれませんが、表情が何とも柔らかくて、大丈夫だ、と勝手に確信してしまいました。    
素人なので、難易度が高い演技に挑戦しているなどと説明されてもよくわかりませんが、何よりホッとしましたね。

 

浅田真央 スケーティング・ミュージック 2015-16(DVD付)   
オムニバス(クラシック)    
B01576XA4O   
関連商品      
NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 公式メモリアルブック (教養・文化シリーズ)      
anan (アンアン) 2015/12/16 [雑誌]      
フィギュアスケートぴあ (ぴあMOOK)      
フィギュアスケートLife Vol.3 (扶桑社ムック)      
フィギュアスケート 2015-2016シーズンガイド      
by G-Tools

 

 

続きを読む "「フィギュアGP・中国杯」浅田真央&本郷理華選手" »

高校野球“仙台育英”準優勝

 

仙台育英、高校野球の準優勝おめでとうございます。   
   
東海大相模に負けての準優勝で、観ていて残念とは思いましたが、意外なほど悔しさは感じませんでした。    
もちろん、選手や関係者は悔しいでしょうが・・・。    
   
久しぶりのテレビ観戦でしたが、選手のひたむきで粘り強い戦い方に感動しっぱなしでした。
門外漢の私が言うのもなんですが、一打席一打席、一球一球、そして守りも、常に学習しながら次の展開を考えている様子が見えましたね。 
監督に言わせると、選手自身がそうしていると・・・。
持てる力を出し切っている、その姿勢が見えたから、負けた悔しさより清々しさのほうが勝ったのだと思えています。

 

高校野球100年の物語 (文春ムック)    
4160086306 
関連商品      
高校野球100年記念号 2015年 08 月号 [雑誌]: 高校野球 増刊      
高校野球100周年100戦! (ぴあmook)      
夏の高校野球100年史―「真夏の風物詩」甲子園の栄光の軌跡 (B.B.mook)      
週刊朝日増刊 甲子園2015 - 2015年 8/10号 [雑誌]      
Number(ナンバー)883号 夏の甲子園 百年の青春 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー))      
by G-Tools

 

 

続きを読む "高校野球“仙台育英”準優勝" »

全豪オープン、錦織圭選手の活躍に

 

Time Asia [US] January 19 2015 (単号)

 

錦織圭選手、全豪オープンテニスの準々決勝で敗れてしまいましたね。   
不利な状況に最後まで粘って、あきらめない姿勢には、観ていて胸がつぶれる思いがしました。    
   
テニスの魅力を知ったのは錦織選手のおかげです。    
これまではルールも何も、コートの見方(あの左右の外のラインは何のため?)さえも知りませんでした。    
今回の出場試合をすべて観ましたが、不思議なもので、観ていると少しずつ分かってくるものなんですね。    
ポイント、ゲーム、セット、その数え方を知っただけで、楽しめるようになりました。    
アナウンサーや解説者がうるさくないのも魅力でした。 
   

 

    
Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2015年 1/22号  

 

 

続きを読む "全豪オープン、錦織圭選手の活躍に" »

羽生結弦選手、NHK杯を終わって

   

   
   
フィギュアスケートのGPシリーズ・NHK杯28~30日)を観ました。    
羽生結弦選手が出場すると知って驚いたものです。    
結果よりも、とにかく無事に終わってほしいという気持ちの方が強かったですね。    
ファンというよりも、ほとんど身内感覚ですか。    
こちら仙台の人間としてですから、許してほしいですが・・・。    
   
6分間の直前練習は、ショートの時は何とか観た(時間の経過が遅く感じた)のですが、フリーの時にはチャンネルを変えてしまったものです。    
今朝のNHK「おはよう日本」のインタビューでは、精神的に波があって、その時間は中国でのアクシデントを思い出して恐怖を感じたと言っていましたね。   
      

   
    
羽生結弦「覚醒の時」【通常版】

 

   
結果が4位でしたから、GPファイナルへの出場が決まって驚きました。    
10日間ほどで精神的な部分の立ち直りが出来るかどうかが一番の課題でしょうね。    
でも、インタビューで正直な気持ちをさらけ出し、次へ向かう強い気持ちを語る姿には、ただただ驚きを持って見入るばかりでした。    
   
エキシビション前のインタビューでは、“命を賭けた”という言葉まで出てきました。    
村上大介選手(優勝)や無良崇人選手(3位)と一緒なのに、そのよどみの無い話し方、多くを話し切ろうという姿に驚かされたものです。    
世界を股にかけて活躍する人の、自信に溢れた強い姿勢を感じさせましたね。
 

   
    
YUZURU [羽生結弦]

 

続きを読む "羽生結弦選手、NHK杯を終わって" »

羽生結弦選手のアクシデントに・・・

 

 

 

羽生結弦選手が出場するということで、この2日間、フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会の放送を観ていました。   
昨夜のアクシデントには驚くというよりは、衝撃が凄すぎました。    
スポーツ中継を観ていて、胸を潰されるような思いをしたのは初めてです。    
   
羽生選手がこちら仙台出身であることで、特別な思いで見続けてきました。    
まだ幼かった頃から、映像で観ていましたし・・・。    
東日本大震災から3年過ぎても、常にインタビューなどでは、東北のために自分に今何が出来るかという思い、被災者へのメッセージを忘れることはありませんし・・・。    
何事にも真面目で前向きな姿勢があって、こちらは何も出来なくても、ただただ応援し続けたいと思っていました。    
   
昨夜は、あの状態であえて出ようとする彼をどうして周りは止めてくれないのだろうという思いが強かったですね。    
テレビ画面に向かって、ほとんど祈るような気持ちでいました。    
顔面蒼白で、時折り咳き込む姿に、頭や顎のほかにも肺まで痛めたのではないかとも思いました。    
確か、喘息の持病があったとも聞いていたので、そのせいかもしれませんが・・・。    
一番怖いと思ったのは、このまま選手生命が絶たれるのではないかということでした。    
今個人的に体調が悪いもので、どうしてもネガティブに考えてしまって、絶望的な気分になったものです。      

 

    
YUZURU [羽生結弦]   

 

 

続きを読む "羽生結弦選手のアクシデントに・・・" »

世界フィギュア・男女ショートプログラム

 

 

26日から始まったフィギュアスケート世界選手権の放送(フジテレビ系)を楽しみに観ています。
これまでは、ながら観が多かったのですが、さすがにソチオリンピックのおかげでじっくり観るようになりましたね。

ショートプログラムで、羽生結弦選手は4回転を失敗しての3位。
さすがに金メダル後のプレッシャーは想像以上だったのでしょうね。
演技直前にふうっと息を吐いたので、嫌な予感がしたものです。
オリンピックのショートでの浅田真央選手とまったく同じでしたから・・・。
何でもネガティブに持っていくのはこちらの悪い性格です。

あの神経を集中させる瞬間にファンが叫んで、批判をされているようですが、私は気がつきませんでした。
私の方が緊張していたのかもしれないと、苦笑いが出ましたけど・・・。
それにしても、贔屓の引き倒しはいけませんよね。

 


蒼い炎 [羽生結弦]

羽生結弦「覚醒の時」【初回限定豪華版】

 

 

続きを読む "世界フィギュア・男女ショートプログラム" »

より以前の記事一覧

RSS&ブックマーク



スポンサーリンクⅠ


楽天


スポンサーリンクⅡ



富士通 WEB MART


  • 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

  • 【125*125】特価品

seoparts

    • seo

Ajax Amazon